華やぐ日々よ …詠山史純の愚考拙文録 甲子園に咲いた華 …花巻東・佐藤涼平君の自殺を悼む

甲子園に咲いた華 …花巻東・佐藤涼平君の自殺を悼む

甲子園に咲いた華 

…花巻東・佐藤涼平君の自殺を悼む


日本体育大学野球部2年生の佐藤涼平君(20歳)が、自ら命を絶った。
7月5日午前11時頃、日体大の学生寮「健志台合宿寮」(横浜市青葉区
鴨志田町)の裏手にある電柱に野球用のベルトを掛け、首を吊っている
のを、通行した女性に発見されたという。
将来を悲観した内容のメモが見付かったそうで、神奈川県警青葉署では
自殺と断定した。

野球部関係者に依ると、佐藤君は4日午後2時15分から午後8時まで
行われた練習に、普段通り参加した後で帰寮。
寮で同室の学生が、前日の4日午後10時頃、言葉を交わした際には、
特に悩んでいる様子は見えなかったという。
日体大広報課は「虐めのようなものはなかった」と、野球部内での
トラブルを否定する声明を行なった。
しかし、大学体育会特有の虐め体質に起因するものではなかったか
との憶測は根強く流れている。



佐藤涼平君は、岩手県の花巻東高校…通称「花東(はなとう)」
野球部で2009年の甲子園、春の選抜大会準優勝、夏の全国選手権大会
ベスト4入りに多大な貢献をした2番打者、中堅手であった。
高校野球ファンなら誰でも鮮明に記憶しているであろう、身長155cmで
「小さな英雄」と謳われた、如何にも少年らしく爽やかで、快活で、
笑顔の愛らしい名選手であった。

7月11日、岩手県宮古市内で、中学時代のチームメイト、西武ライオンズの
菊池雄星投手ら同期の野球部員や佐々木洋監督、日体大野球部・古城隆利
監督など、約200人がお別れ会に参列し、早過ぎる佐藤君の死を悼んだという。



今となっては、何を語っても詮無いことであるが、彼の名相に表われていた
運気の流れとして、「盛運の高みから一気に衰運の低きに転落し易い」傾向が
幾重にも読み取れ、その耐え難い落差の逆境を強靭に乗り切りさえすれば、
優れた資質を開花させて、成功を掴み、幸せな人生を歩むことも出来るだけの
吉祥運を具えていたはずなのだ。

名相に依る分析では、彼の基礎的な運気であると共に、彼の天性の気性等を
表わす運数として、「17」が読み取れる。
強固な意志力を持つ、人一倍の努力家であり、自らが定めた目標の実現の
為には、例え周囲からの反対を浴びようが、揺るがぬ信念で我が道を突き進む、
頑固一徹で妥協を許さない、思い込みの激しいところがあったはずである。


彼は巧みな2番打者であり、強肩で守備範囲の広い中堅手であった。
3年時、甲子園に春夏連続出場し、10試合で30打数8安打、
打率2割6分7厘をマーク。8四死球に3盗塁、7得点を挙げた。
テレビ観戦していた当時の楽天・野村克也監督が「どんなボールも
ファウルにして、四球で出塁する」と絶賛したほどの打者であった。

「カット打法」は、彼の代名詞であった。
ファウルで粘って、四死球で出塁する為の技である。
選手は誰でも、ヒットを打つ為の練習をするものだが、彼は自分の個性を
活かして、自己犠牲的にチームに必要な理想的な打者となる為に、
一人だけ別に、ファウルを打つ為の特訓を積み重ねたのだという。
チームメイトであった菊池雄星君は7月15日、自身のブログで「仲間」
と題した佐藤君への追悼文の中で、「どんなに速い球でもファウルを打つ為に、
毎日遅くまで160kmのマシンを打ち込んでいた鍛練」と表現している。

佐々木監督から「狙って、ファウルを打てるようになれ」と言われた時、
その意図を説明されたという。

「監督さんの考え方は、ヒットはヒットなんですけど、フォアボール、
デッドボールもヒットなんです。盗塁したら2ベースなんです。
という考えで自分に説明してくれました。
『あ、そういうことか』と。ヒットを打っても評価されないんですよ、自分。
フォアボールで出たら褒められるんですよ。違った褒め方だったんですね、
監督さん。自分とか山田(隼弥)は。山田も同じ役割だったので。
ヒットよりもフォアボールで出ると褒められて、それで初球、パーンと
走ったらもう二重丸って感じです。それが結局、チームの得点率が上がる
ものでもあったので。
理想は1番が出て、2番がつないで、3番、4番が返すっていうのが。
どこのチームもそうだと思うんですけど、それが一番難しいことだと
思うんですよね。一番、注意しなきゃいけないっていう上位打線。
その中で点数取るためにどうしなきゃいけないか考えたときに1番、
2番の出塁率、それから機動力、進塁打とか。
監督さんはタイムリーで得点取りたくないんですよ。
極端な話、ノーヒットで1点を取りたいんです」と、彼は後に語っている。



彼の人生の主運の暗示としての運数としては、姓名学で頂点を極める、
最大の強運数である「33」が表われている。
天下に名を成す頭領運である。

しかし、この最大強運が却って、彼の悲劇の原因とも成ってしまったのだ。
この運数33は、「易経」で言うところの「乾為天(けんいてん)」の卦に
似ている。
この卦は、「乾(けん)」の純陽の卦と言って、64卦ある中で最も尊いもの
と言われているが、「登り詰めた龍は一旦、降るしかない」という、
極盛の反面には、極衰があるということを表わしている。

盛運の絶頂を極めたとしても、その状態が永続するはずもなく、一旦、
運気は必ず下降線を辿るのがものの道理で、その時を如何に堪えるかが、
大吉運を次に生かせるか、否かの鍵を握っているのだ。
絶頂を極めることが出来る大志大業運だけに、頂点を踏み外すと、一気に
どん底にまで転落してしまうという怖さがある。
順風満帆な大吉運を持っていただけに、人に妬まれ易いという傾向があるので、
自惚れは謹んで、謙虚さを心掛け、人間関係でのトラブルを回避する為に、
細心の注意を払う必要があったはずである。
私の想像する彼のお人柄からして、その点の配慮は充分に為されていたに
違いないと拝察されるのだが。


また、私の鑑るところ、彼の社会運には、波瀾運である運数「40」が
表われていた。
この運数40は、実は私自身の総合運でもあるのだが、知力や胆力、
抜群の行動力を活かして、出世欲旺盛に形振り構わず一途に突き進み、
大発展し、成功を収めるという暗示で、確かに成功運ではある。
しかし、その盛運も不慮の災難などの見舞われて、一気に転落して
しまうような浮き沈みの激しい波瀾運の様相を帯びたものなのだ。
総べてがゼロに引き戻されてしまうという、ゼロ運数の暗示がある。

この運数40の凶暗示として、順境の時に傲慢に成り易く、調子に乗って、
人を見下すような生意気な態度を見せてしまうと、人から嫌われて、
孤立してしまい、一気に転落、大失敗を招くという傾向がある。
強情で融通の利かない面があり、虚栄心が強く発現すると、
どうにも身動きが取れなくなってしまい、自滅を招く危険性が
高くなる傾向性があるのだ。
この「自滅」の暗示が、不幸にも発動してしまったと言える。



更に、運数の配列から五行説で読み取れる基礎的な運気には、
「外見と内実が逆で、一致しない」という傾向があった。

2009年8月21日、準々決勝の対明豊戦、6-6の同点として迎えた
10回表、1番打者の柏葉康貴君が三安で出塁。
佐藤君は1死一塁から一塁前にバントを決め、一塁ベースカバーの
二塁手と激しく交錯。
頭部を強打して転倒、担架で医務室に運ばれ、処置を受けた。
試合は、1死二塁で3番打者、川村悠真君がセンターに勝ち越し打を
放っていた。
10回裏、佐藤君は笑顔でグラウンドに飛び出し、全力疾走でセンター
の守備位置に駆け出し、27000の大観衆が万雷の拍手と歓声で迎えた
感動的なシーンは有名であるが、彼が後に語ったところによれば、
「ボーっとしていました、ずっと。意識、はっきりはしてたんですけど、
何も考えられてない状態でした」
というように、彼は無理をして、笑顔で元気溌剌と試合に戻ったのだった。
「嬉しかったですね、素直に、歓声が。やっぱり、みんなに心配掛けたので、
少しでもその不安を取り除けるように、笑顔で戻ろうと思って」との健気で、
真に見事な周囲への心配り、良い意味での「外見と内実が正反対」を思う。

この「外見と内実が正反対」の凶象意としては、外見は何事も無きように
見えようが、周囲には争いが絶えず、対人関係に悩みを抱え、大きな心労に
苦しむという暗示がある。
多難で前進困難という状況に、心身ともに過労となり、ノイローゼなど
精神的に病み易くなり、逃避願望を抱くいう結果を招く暗示なのだ。



彼は体育教師を目指して、日本体育大学にスポーツ推薦で進学。
1年生の春からリーグ戦、開幕2戦目でスタメン出場するなど、その将来を
嘱望されていたが、今春は右肩を痛めてベンチ入り出来ず、復帰を目指し、
三軍で練習していた矢先のことだったという。

そもそも彼は、生後3ヶ月で喘息、7ヶ月で心臓疾患の一種、川崎病を
発症しているように病弱な体質で、強靭な体力の持ち主ではなかった。
菊池雄星君はブログで、「入学してからも、身体が余り強いほうではなく、
風邪で寝込む事もありました。
でも、彼は絶対に弱音を吐くことはありませんでした」と述べている。


日体大への進学に至る経緯を、彼は語っている。
「センバツが終わってから監督さんに『進路どうする?』って言われて、
『大学行きたいんですけど』って言いました。
で、『お前、何になりたいんだ?』って言われて、『自分、体育教師に
なりたいんです』って言ったら『じゃあ、日体大にするか』って。
それで『はい』って。
進路はもう、母親も含めて自分も監督さんが行けって言ったところに
行こうと思っていました。 監督さんが『そこがいいんじゃない』って
言ったら、母も『どうぞ』っていう風な感じだったので」

大学にはそれぞれスクールカラーというものがある。
私が指導者であったならば、佐藤君に日体大野球部は薦めなかったろう。

人と人とのご縁とは、実に不可思議なもので、花巻から宮古の中学校に
出向いてまで、花東野球部に迎え入れて、甲子園のスター選手にまで
育て上げてくれた恩師である、その監督の薦めに依って進学した大学
という環境の中であるが故に、滅びざるを得なかったという現実を
迎える相殺の反作用。

花東への進学には当初、お母様は反対為さっておられたという。
「監督さんから『来てほしい』っていうことを言われて、
自分はもう、私立で野球が強いところに行きたかったので、
出来れば、行きたいなぁと思っていたんですけど、
母からは反対されました。
自分自身も、一人でやっていくっていう自信がなかったので、
最初は不安だったんですけど、そう言いながらも、どうしても
行きたいってことを言っていたんです。
でも、絶対ダメだって、ずーっと言われて、2週間くらいですかね、
口、全然利かないような感じで。そのことには触れずにこう、
日常が流れていったみたいな感じでした。険悪なムードというか」

彼が高校野球であれほどのスター選手になっていなかったら、
20歳で自殺という究極の選択はしなかったように思える。
お母様は本能的に無意識の内に、将来の悲劇を直感されたのかも知れない。

佐々木監督のノック

ピアノの調律師であった彼のお父様は2002年、彼が小学生の時に、
くも膜下出血を患い、42歳の若さで急逝されたという。
彼はサッカー選手に憧れていたそうだが、小学校には野球部と
バスケット部しかなく、プロ野球の巨人ファンだったお父様の
影響もあって3年生の春に野球を始めたそうだ。
お父様もかつて高校球児で、心臓疾患の為に野球を諦めたという。
それだけに、彼が野球を始めたことが嬉しかったに違いない。
入部を決めた約1週間後、仕事から帰られたお父様は、彼に
松坂大輔投手モデルのグラブをプレゼントしてくれたそうだ。
地元の宮古では良いものが見付からず、盛岡の店を探し回って
くれたそうだ。
お父様は「涼平が甲子園に出るところを見られたらいいな」とも
語っておられたとか。
彼は中学校で県の選抜チームにも選ばれる程、巧い選手になった。
花東では2年生の秋の大会には、奇しくも高校時代のお父様と同じ
2番、センターで出場したという。
天国でお父様とキャッチボールしながら、沢山甘えたら好い。


西武ライオンズの菊池雄星投手は、6月12日の1軍初登板翌日には
彼と一緒に食事をし、6月30日のプロ初勝利には、彼から長文の
祝福メールを貰い、亡くなる2週間前に会ったばかりで、
色々な相談にも乗っていたという。
「それだけに、もっと為になる言葉を掛けて上げられればと
 悔しい気持ちもあります」とブログに書き記している。
菊池投手はアメリカのメジャーリーグからも声を掛けられたほどの
豪腕投手なのだから、「風俗店通いに現を抜かし…」などという誹謗中傷を
一蹴するほどに、圧倒的な力量を見せ付けて、彼への手向けの一勝を
挙げて貰いたいものだ。


お別れ会前日、7月10日の守備練習の締め括りに、佐々木監督は
誰もいないセンターへ、ノックを高々と打ち上げたという。
天国の彼へのお別れのノックだったに違いない。
「若き名将」と謳われる監督に相応しい、哀しくも美しい光景だ。

佐々木監督は、「大会は毎年ある。でも、今年は勝ちに拘る」と語り、
卒業時に、彼から練習着を譲り受けた主将の菊池倭(やまと)君は、
「甲子園の一番上を目指す。涼平さんの為にも」と語ったという。
今夏、岩手県では花巻東、盛岡三、盛岡四、盛岡大付が4強に
勝ち進んでいる。
花東の負けられない戦いが続く。













スポンサーサイト

テーマ : 思うこと - ジャンル : 学問・文化・芸術

2011/07/22 10:57 | 岩手県賛歌COMMENT(63)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

そうですね。

「・」様

そうですね。
また、熱い夏の甲子園大会の季節が巡って参りましたね。

残念ながら、今夏の花巻東は、岩手県大会で初戦敗退を喫してしまいましたね。
15年振りの初戦敗退。
盛岡工の主将でエース、トルネード投法の安保成(あんぼ じょう)投手に、
4安打、1得点と抑え込まれてしまいました。

身長155cmで「小さな英雄」と謳われた涼平君を生んだ花東が、
身長166cmの「小さなトルネード」と呼ばれる安保成投手率いる盛工に敗退。
王者も偶には負けた方が良いのですよね。

今日は、盛岡さんさ踊りの三日目ですよ!
さんさ踊りの掛け声は、「サッコラー、チョイワヤッセー」。
「サッコラ」は「幸呼来」で、「幸よ、来い」という意味であるそうな。

「・」様も、どうかお幸せに…♪


No:361 2016/08/03 22:28 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

お返事して頂けていたんですね!

今年も高校野球が始まりますね。
いつまでもいつまでも覚えています。

No:360 2016/08/03 03:26 | . #- URL [ 編集 ]

花東の佐藤涼平君はいい選手だった。



「・」さん

昨夏も想いを綴って下さいましたね。
どうも有難うございました。
あの時、ご自身の哀しい呟きの様に感じるところが大きかったので、
そっとして措いて差し上げた方が良かろうと配慮致しました。

そうですね。
また、甲子園の熱い夏が遣って来ますね。
今夏は花巻東が出場するではないですか♪
涼平君の御魂もきっと、甲子園に戻って来ますよね!
あの夏の日の様に、花東野球の旋風を巻き起こして欲しいものです。

私はよく「いい選手だった」という言葉を心に思ったり、遣ったりします。
「花東の佐藤涼平君は本当にいい野球選手だった」という表現が、
私にとっては、彼への最大の賛辞でもあります。

「・」さんは、ケヴィン・コスナー主演映画「フィールド・オブ・ドリームス
(Field of Dreams)」(1990年日本公開)をご覧になったことがございますか?
野球を題材にしたファンタジー映画とでも言いましょうか。
映画に登場するメジャーリーグの往年の名選手たちは皆、ゴーストなのです。
その中で、ホワイトソックスなどで活躍したシューレス・ジョーが、
ムーンライト・グラハムの少年時代のゴーストに掛けた「いい選手だ」という
言葉がとても強く印象に残っています。

グラハムは1905年にニューヨーク・ジャイアンツの選手として登録されるも、
メジャーリーグの試合出場は1試合のみ。
それも、8回裏にライトの守備に就き、9回表の攻撃は彼の打席の1つ前で終了。
彼のメジャーリーグでの経歴は1試合出場、「打席無し」なのです。

少年時代のムーンライト・グラハムは将来、そうなるとは知る由も無かった訳
ですが、シューレス・ジョー・ジャクソンのような名選手に「いい選手だ」と
褒めて貰えたことは嬉しいことであったはず。

これからもずっと、甲子園大会の度に、「花東の佐藤涼平君はいい選手だった」
と思い起こして上げましょうね!



No:298 2015/08/04 23:25 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

今年も甲子園が始まります。
自分の中で忘れたくない人。
すごくものすごく会いたくて仕方ないのに、絶対に絶対に会えない人。
苦しくて悲しい。
忘れない。忘れない。
まだまだこれからもずっと。
また来年。

No:297 2015/08/04 00:13 | . #- URL [ 編集 ]

今年も甲子園が終わりました。
甲子園となると、思い返します。
自分の中で忘れたくない人です。
また来年甲子園かあります。

No:176 2014/08/26 00:10 | . #- URL [ 編集 ]

佐藤君へ

佐藤君のプレーもう一度見たいなぁ
佐藤君今はどうしているのかなぁ
そう思うとつい涙が出てしまいます
佐藤君のために精一杯生きる!
僕も佐藤君みたいになる!
絶対甲子園いってみせる!
頑張ってください!佐藤君!僕の心のなかではいつまでも生きつずけてる
そう信じてます

No:173 2014/05/23 00:04 | トワ #djsUSLxk URL [ 編集 ]

ご忠告を有難うございます。


名無し様
コメントをどうもありがとうございます。

そうでしたか!
阪神タイガース北條史也選手のアカウントkouseigakuin6は
偽物でしたか。
随分と卑劣な奴も居たものです。

情報の取り扱いに就いては、尚一層の慎重さが求められると
肝に銘じた次第です。
ご忠告を誠にどうもありがとうございます。

No:151 2013/09/20 14:19 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

北條選手のアカウントはなりすましです。

阪神の北條史也選手のツイッターは偽物ですよ。
北條選手の同級生の元光星学院野球部ナインが、ツイッターで否定してたので間違いありません。
その同級生が北條選手に確認したところ、本人もかなり迷惑してたそうです。
冷静に考えてみれば、プロ野球選手があんな自殺の原因についての確証も無いツイートを拡散するわけがありません。
ツイッターとは怖いもので、みんな北條選手本人だと騙されてましたからね…。
北條選手にとっても迷惑な話なので、よく確認してからコメント書いたほうがいいと思いました。
生意気な事を言って申し訳ありません。

No:150 2013/09/20 10:52 | 匿名 #- URL [ 編集 ]

仰る通りですよね。


マンハイム様
コメントを、誠にどうも有難うございます。

本当に、マンハイム様の仰る通りだと、私も思います。

ご子息もまた、川崎病と闘われ、見事に克服されたのですね♪
それは、誠に良うございました。
「小児急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群」という病は謎が多く、
実に厄介な難病ですね。
幼子が病に苦しんでいる姿は、見るに忍びありませんね。
今は亡き次弟が虚弱体質で、様々に苦しんでいた情景が思い出されます。

千葉翔太君のこと、私もとても気になります。
今日は午後5時から、花巻市体育館で花東野球部のベスト4報告会が
開催される予定ですね。
千葉君も元気な笑顔を見せてくれると良いなぁ!と願っています。
もう直、報告会が始まります。 (^-')○゙


No:145 2013/08/24 16:42 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

華の盛岡ですかぁ♪

たあ様
コメントを、どうも有難うございます。

盛岡にお住まいなのですかぁ♪
それは何とも羨ましい限りです。ヽ(\'◇')ノぅわぁあ
私もずっと東京なのですが、岩手、南部盛岡の魅力を知ってしまったら、
もう堪りません!

お子様が野球を為さっておられるのですね。
少年のユニフォーム姿って、可愛いですよね。
小さいのに、立派なスパイクを履いて、格好良いヘルメット被って、
グローブなんかも良く出来ていて…
私が使っていたグローブなんて、父親がノンプロ野球の選手だった頃の
お古で、革がカチンコチンに固まって、カビを落としながら使ったものです。
でも、あの古いグローブの匂いがとても好きでした。
あのクサさは、臭いではなく、匂いなのですよね♪


猿川拓朗君のご実家のご近所なのですか♪
猿川君は、平成22年度卒業のチームでは三塁手で、良い打者でしたね。
東海大に進学して、大学では監督から投手に専念するようにとのことで、
3年春には先発2番手で5勝を挙げ、首都大学リーグMVPを受賞するほど
に成長しましたね。
今秋のドラフト候補のようですから、楽しみです。
雄星君のいるライオンズか、翔平君のいるファイターズに入団出来たら、
好いなぁ♪と秘かに楽しみにしています。 ('∀`*人)

No:144 2013/08/24 15:45 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

No title

こんにちは。

千葉君の記事を読んでいて、こちらのサイトを知りました。

私の息子は現在高2で、スポーツはしませんが、川崎病で入退院を繰り返し
ました。佐藤君も、ご家族も小さい頃大変な思いをしたと思いますが、
すっかり元気になって、甲子園でも活躍し、将来の青写真をしっかり
描いていたのに、こんなことになってしまったとは、残念でなりません。

学校生活、クラブ活動など、ある意味密室の中で、
こういう事件は起きるんですね。自分の生活の大半を
そこで過ごさなければならないため、なかなか声を上げにくく、
思いつめてしまったんでしょうか?

日体大はもちろんスポーツではエリートでしょうが、
言葉は悪いですが、スポーツ馬鹿になっていないでしょうか?
スポーツしか知らない人間を世に送り出すのではなく、
もっと人として大事なことを大学でもきちんと指導して欲しいです。
野球はチームワークが必要な競技で、プレー一つ一つから
学ぶことができるはずです。
例えば、味方がエラーをしたとき、顔に出してしまうピッチャーが結構います。
そんなときこそ、そのエラーを自らのピッチングでカバーして、
味方を責めない姿勢が共感を呼ぶでしょうし、そのピッチングを見て、
他の選手も鼓舞されるということがよくあります。
一つのプレーからも学べることは多いと思うのですが・・・。

今回佐藤君を死に至らしめた人が、素知らぬ顔で、どこかの学校で
指導者になっているかもしれません。これ以上の犠牲者を出さないためにも、
犯人、首謀者が明らかになり、処罰が下されて欲しいと思います。

今回千葉君がある新聞社からずいぶん叩かれていますが、
一高校生に対してあそこまでやってしまって、彼の将来が心配です。
彼のボールをカットする技術、そうやって自分の特性を生かすために
努力してきたことは、立派なことですし、彼には前を向いて
しっかり歩んで行って欲しいと思います。





No:143 2013/08/24 10:55 | マンハイム #- URL [ 編集 ]

No title

おはようございます
私は出身は東京なのですが仕事の関係で15年前から
盛岡に住んでいます。
住んでみると盛岡はなかなか住み心地のいいところですよ。

私は息子が野球をしてることもありチームの監督、コーチ達から岩手の野球事情をよく耳にします。
美人局の話は佐藤君の元チームメイトの猿川君の実家が近所ということもあり、もしかしたらそのへんから出た話かもしれません。

No:142 2013/08/24 09:57 | たあ #- URL [ 編集 ]

それは初耳です!



たあ様
コメントを、誠にどうも有難うございます。

たあ様は、そういうお話を聞かれていらっしゃるのですか。
私にとっては、初耳です。

今まで得た情報や推理のどれもこれもが、どうも今一つしっくり腑に落ちない
ものばかりであったのですが、この「美人局に嵌められて、脅されていた」
との説には、最も強い真実味、整合性が感じられます。
たあ様のコメントを拝見して、私は直感的に「これだな!」と、今までの
モヤモヤ感が掃われた気がします。

北上の友人に早速、こういう話は聞いていないかと確認してみたのですが、
その友人も初耳とのことでした。
私のニュースソースは、佐々木監督の後輩筋に当たるもので、
どうしても直接的な情報には疎い環境に在るのです。

それにしても、何と卑劣な手段なのでしょう。
彼を嵌める悪巧みに関わった連中は、絶対に只では済みませんよ。
不思議なもので、どんな形であれ、必ず報いを受けるようになっているのです。
幾らワルどもが口を噤んでいようとも、天のご照覧は有ったのです。
ワルどもの御魂に、己らの悪行の結果である悪業は刻まれているのです。
ワルどもには速やかに、因果応報の天誅が下ることを切に願います。

但し、こういう経緯ならば、調査力次第では、敵討ちのターゲットを
炙り出すことは然程、難しくはなさそうですが、この一件を追跡している
ルポライターなども居ないようですから、表面化はしていませんね。
私が身内であったならば、非合法的な手段を用いてでも、必ず報復します。



ところで…。
岩手にお住まいの方からコメントを戴けるのは、とても嬉しいことです。
岩手の地は古代から豊穣な文化圏で、近世以降は特に、各地域それぞれが
個性有る文化、気風を築き上げて、今日に至っていますよね。
特に、盛岡という文化圏は只事ではないほどに凄いのです。
県央、県北、県南でも違いますし、内陸部と沿岸部、旧南部領か旧伊達領か
でも違いますよね。

ですから、岩手県在住と伺えば、いつも、岩手の何処にお住いなのかな?と
知りたがってしまいます。
今のところ、ご縁の有る土地は盛岡、花巻、北上と、内陸ばかりなのですよ。

今日は、面白いことがあったのですよ。(^-')○゙
花巻の友人が、私が南部煎餅好きなことを知っていて、ふざけ半分で、
実物大で本物そっくりな南部煎餅の付いたストラップを贈ってくれました。
(*´ー`*) ニマー

No:141 2013/08/23 19:33 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

No title

詠山さん 「でんでん」みたいな馬鹿な相手をしないほうがいいですよ。
こーいう馬鹿は無視しましょう。

私は、ここのブログを拝見し涙をグっと堪えながら拝見させていただきました。
私も岩手県に住んでおり佐藤君の事は鮮明に覚えています。
彼が死んだときにこっちでは佐藤君は部員の虐めで女を利用し
美人局にあっていて脅されていたと聞いたことがあります。
真相はわかりませんが二度とこういう出来事がないように祈るばかりです。

No:140 2013/08/23 14:59 | たあ #- URL [ 編集 ]

自分で自分が嫌にならないか?


「気持ちの悪いブログ」とは、
気持ちの悪いコメントやなぁ! ┐('~`;)┌ ふぅ~

「でんでん」とやら 
自分で自分が嫌にならへんのか? (*・ο・)=з呆れた

それで、自己嫌悪に陥らんとは、
メンタル強いんやなぁ! (゚◇゚)ぽか~ん
立派なもんや♪ (´艸`)フフフ・・・
あんたの周りの縁者はえらい幸せ者やな♪ (o-∀-)(-∀-)(-∀-o)

ハンドル「でんでん」返上してやな、
「腐れ外道」にでも改名したら、いいんちゃう?(σ'ω^)べぇ~
汚らわしい奴っちゃ! ( ゚ 3゚)≡@ ペッ!!

お前さん、S会の会員やろ♪ (゚‥゚;) 臭うぞ…
 \(゚Δ゚;((⊂(`д)ちょっと来い!

No:139 2013/08/23 03:16 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

No title

気持ち悪いブログ。

No:138 2013/08/23 01:48 | でんでん #- URL [ 編集 ]

あたしはたった
22年しか生きてない
子どもですが
これを読んでこの記事が
死を利用してないことなんて
わかります。人にとって
受け取ることは自由だし
考え方が違うのはわかりますが
この訴えが響かないとは
悲しいことですね。わたしは
この記事があるからこそ
世に佐藤くんのことを
知ってもらうきっかけだと
思います。だってこんな
綺麗に育った人が
命を落とすまで追い込まれた
真実を隠蔽されたまんまなんて
悔しい。わたしはこの記事を
読んで考えさせられることも
あったし改めて死について
考えさせられました。わたしは
むしろ尊敬します!それに
たくさんのお言葉ありがとう
ございました。報われる言葉が
たくさんあり、こんなことを
いってくれる人がいて心が
ついてきません。ありがとう
ございます。

No:137 2013/08/22 22:54 | さき #- URL [ 編集 ]

心に沁みるコメントを、誠にどうも有難うございます。

さき様
コメントを、どうも有難うございます。

そうですね。
本当に、貴女様の仰る通りですよね。

そうなのですか。
貴女様もまた、大切なお人を失くされた過酷な体験を
お持ちなのですね。
私は、次弟を気鬱で失くしています。
人の世というものは、本当に惨いものです。
そうであるからこそ、綺麗な心や清らかな御魂、愛念の温かさに
包まれた時、それは稀有なこととして、心に沁み入るのですよね。

貴女様には、逆境から救い出して下さった、素晴らしいお人が
いらっしゃったのですね。
貴女様を大切にして下さったお人に巡り会えて、本当にお幸せでしたね。
その愛おしいお方を失くされて、その哀しみは如何ばかりか…。
でも、そのお人と交わされた愛情は、心の中でいつまでも、いつまでも
輝きを放ち続ける不壊の宝物ですね。

貴女様がそのお人の分まで、力強く生き抜かれて、周囲の人々の心に、
ポッと灯りを点けて上げるかのように、温かい愛念を注いで上げることが、
彼へのご恩返しにも通じるような気がします。
貴女様のように、辛い思いを胸に刻んだお方ほど、人様の心の傷みを察し、
情け深く、慈愛の心で包容力豊かに接して上げることが出来るのですもの。

いつの日にか、貴女様が新しい愛に巡り会えることを願っています。
貴女様を救って下さったお人への愛念は、大切に大切に胸に秘めたまま…。
貴女様が涙を拭い、新たな人生のステージでお幸せになられることを、
きっと彼も祝福して下さると思うのです。

「貴方に巡り会えたからこそ、私はどん底から救われた」とまで言える
お人に巡り会えた貴女様は、本当に幸せ者ですね。
愛された思い、愛した思い、そんな幸せな記憶があれば、今は悲しみの海に
溺れてしまいそうな貴女様であったとしても、その悲哀は必ず克服出来ますよ。
きっと、誰よりも彼こそが天国で、貴女様が心明るく、心温かく、心軽やかに、
幸せな日々を過ごされることを願って下さっていらっしゃるに違いありません。



さき様
心に沁み入るコメントを、誠にどうも有難うございました。

私がこの記事を書いたのは、2年以上も前のことになります。
私のこのブログの執筆内容は、余り一般受けするものではありませんで、
通常であれば、200人ほどの方が訪問して下さる程度の不人気なブログ
なのですが、佐藤涼平君のことや花東野球部のことが話題に上る時期には
3000人、4000人とご訪問者が異常に上昇します。

実は先日、8月17日のこと。
「北の国から」のハンドルで、
「ひどいですね。
完全に人の『死』を商用利用されていますね。
ここはおそろしいブログだと思います」
とのコメントが投稿されました。

実は、私はメンタル面がそうそう強い方ではありません。
いや、むしろ、理性よりも感情量が勝ってしまうと言うべきでしょうかね。
このコメントには酷く傷付き、時間が経つほどに、激しい怒りが増大して、
自分でも手に負えなくなっている状態です。
自分の御魂まで傷付くことを承知の上で、邪念まで飛ばしてしまいました。

私はブログの記事で、仏教批判やカルト系教団の批判、支那や朝鮮への批判、
近代以降の日本の歴史などに就いても執筆していることから、様々な嫌がらせ
のコメントを書き込まれることには慣れているのですが、さすがにこの
「人の死を商用利用している」とのコメントには、心底滅入りました。

この記事には、アクセス解析に依れば、今までに10万人以上のご訪問者が
いらっしゃいました。
私は寛家流姓名判断の宗家で、このブログでは、鑑定のご依頼の際にご利用
頂けるように、メールフォームやHPもご覧頂けるようにしています。
佐藤涼平君のことも、名相術鑑定士としての観点から書いています。

もしかしたら、この記事にご訪問下さった10万人を超える人々の中には、
ハンドル「北の国から」同様に、「完全に人の『死』を商用利用している、
酷いブログ、恐ろしいブログだ」と感じた人もいるのだろうかと、
憂鬱な気分に沈潜している最中でした。
怒りが爆発してしまい、いっそのこと、この記事を削除しようかと考えていた
ところに、さき様がコメントを投稿して下さったことで、こんな風に人の心の
傷みの解るお方が読んで下さり、不条理への怒りや悲運への哀しみに共鳴、
共感して下さる読者が僅かでもいらっしゃることに、心が少しは癒されました。

さき様、心に沁みるコメントの投稿を、本当にどうも有難うございました。



No:136 2013/08/22 01:28 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

ただ涙することしかできませんでした

この記事を読んで
涙しかでてきません。
こんな綺麗なこころの
持ち主が何で自分の手で
人生を終えなければ
ならなかったのか。
どんなに佐藤くんは
苦しんだのかと考えたとき
涙が止まりません。
悔しい。日体大のやつが
なにもなかったかのよーに
生きているのが。
大切な人を失う、これほど
残酷なことはありません。
佐藤くんのお母さん、
佐藤くんのファン、友人
何で佐藤くんがと悔やんだ
でしょう。私も私をどん底から
救ってくれた愛してる人を
失いました。この苦しさは
どこにぶつけても報われません。
まだ未来がある心の綺麗な
佐藤くんを他人に消され
佐藤くんのことを愛してる人たちは
言葉にできないほど苦しんで
いるでしょう。ただただ
天国で佐藤くんに笑っていて
ほしいです。そしてこのことが
ちゃんと解決してほしいです。

No:134 2013/08/21 13:49 | さき #- URL [ 編集 ]

千葉君のサイン伝達疑惑ですね。


「名無し」様
コメントを有難うございます。

そうですね。
対鳴門戦の8回表、二塁走者だった千葉翔太君が、相手キャッチャーの
サインを盗んで、バッターに伝達したと、ネット上でかなりバッシングを
受けているようですね。
正確にはサインの伝達ではなく、相手ピッチャーが投じる予定コースの
伝達ということになるのでしょう。

日本高校野球連盟審判規則委員会の周知徹底事項、マナーの項に、
「走者やベースコーチなどが、捕手のサインを見て、打者にコースや球種を
伝える行為を禁止する。
もしこのような疑いがある時、審判員はタイムをかけ、当該選手と攻撃側
ベンチに注意を与え、すぐに止めさせる」とありますね。

球審に注意されたことに就いて、千葉君は報道陣に「よく分からなかった」と、
訳の分からない言い訳をしたそうですが、千葉君は確かに、インコースか、
アウトコースかを、踊りを踊るかのように、両手を大きく振って、バッターに
知らせようとしていたように見えました。 ヘ(^^ヘ)(ヘ^^)ヘ

それにしても、あんなに大きなアクションを起こしては、誰にでも分かります。
花東チームとして、普段からサインを盗んで、バッターに伝達するのが常態
であるとするならば、傍から見て、露見しないような上手なサインを決めて
あるはずですから、あのアクションは千葉君の独自の判断なのでしょう。

あの場面、私でもやってしまいそうな気がします。
まぁ、あからさまにやってしまったということで、狡さは足りないことから、
罪一等を減じるとして、大目に見て上げて欲しいものです。 (;^◇^;)ゝ イヤァ
f(^ー^;□ヾ(^.^)フキフキ

No:132 2013/08/20 19:34 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

今回の

セカンドランナーが相手捕手の構えを打者に教える違反行為で がっかりした!

No:131 2013/08/20 16:10 | 匿名 #ZTGLyrdM URL [ 編集 ]

コメントを有難うございます。


「優勝」様
コメントを、どうも有難うございます。

本当に仰る通りで、いやはや、何とも堪らない気持ちになりますよね。
守備位置のセンターから笑顔で駆け戻って来る時の、
首の傾げ具合までが似ているという…。
千葉翔太君は、佐藤涼平君に憧れて、花東に進学されたとのことで、
それもまた嬉しいことです。

私はいつの日か、甲子園の花東の試合できっと、大観衆が
「あぁ!あの夏の日の佐藤涼平君が笑顔で帰って来ている」と
感じられる場面があるに違いないと思っておりましたが、
こんなに早くそんな感慨に浸れるとは嬉しい限りです。

この世には不思議なことが起こるものですよね。
高校野球史上に名を残す名二塁手、早稲田実業の小沢章一君が、
不運であった野球人生を経て、41歳の若さでこの世を去った
平成18年(2006年)の夏、早実は小沢二塁手、荒木大輔投手が
1年生だった夏以来、26年振りの選手権大会決勝戦に進出し、
悲願の初優勝を果たしたのです。

その決勝戦での早実応援団で、当時を知る人々からは、
内藤二塁手がファインプレーを見せる度に、「小沢が甲子園に帰って来ている」
「小沢が一緒に観ている」 との声が上がり、優勝出来ると感じられたそうですね。

佐藤涼平君も、甲子園に帰って来ていますね。
対済美戦での9回表、打ち取られた打球が一塁キャンパスに当たって、
ラッキーなヒットになり、3対3の同点に持ち込めた時、「もしかして、
涼平君、今何か悪戯しなかった?」と感じましたよ♪
千葉翔太君の大活躍、花東の快進撃で、大勢の高校野球ファンが
雄星君と同期だった涼平君は、本当に好い選手だったなと回顧することが、
せめてもの涼平君へのご供養になる気がします。

涼平君は、夏はベスト4を経験していますから、今夏は後輩には
それ以上の栄光を味合わせてくれるに違いないと、私は秘かに感じています。
春の選抜では、準優勝を勝ち取っていますから、出来れば、それ以上の優勝に
導いて上げて欲しいものです。

ベスト4の投手力、打撃力、試合運びの巧みさ、監督の経験を比較しても、
花東は頭一つ抜けていると思うので、今夏は全国制覇のまたと無いチャンス
だと感じています。

お二人は、花東の黄金時代にお付き合いされて、ご結婚為さったのですね♪
どうか、末永くお幸せに♪

No:130 2013/08/20 02:50 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

千葉君を観て、佐藤君を思い出しました。言葉がでません。
当時、付き合っていた彼女【嫁】とチビノリダーって言って応援してました。
嫁と僕では、花巻東と言ったら佐藤君です。

No:129 2013/08/20 00:41 | 優勝 #krGfkwDU URL [ 編集 ]

ご批判にお応えして

t.w様

ご批判にお応えして


「実際にどの様な原因があったかは定かではないですが、
彼の姓名?名相?がそれに結びついたとの考えは
非科学的、かつ非常に乱暴な考え方ではないでしょうか」
とのことですが…。


私の遣う姓名学理論は、厳密な意味での「科学的」との語を用いれば、
「科学的」ではありませんし、また「非科学的」とも断定出来ません。
「非科学的」と断定するも、「科学的」と断定するも、どちらも
科学的とは言えないということです。

私は、「相」というものは、その「相」を表わしている「実体」と
不分離の関係、相関関係に在ると考えているのです。
名相で言えば、名相というものは、その名を冠した霊的人格の実体と
不分離の関係に在り、名の相と実体の在り様は相関関係に在ると
考えている訳です。
従がって、名相は「神なるものからのサイン」「言語」として、
その名相からは、運命的な暗示が解読出来るということです。

そして、そうとは考えない人様は、それはそれで結構な訳で、
カルト教団のメンバーのように、他者に対して、自分の思想や論理を
押し付けようなどとは露ほども考えません。


あなた様のコメントの中に、「非科学的」との語がありますが、
この「科学的」という語はよくよく厳密に定義して使われるべき
学術用語ですね。

人様の記述に対して、実際に厳密な意味で「非科学的」でもあるのですから、
「非科学的」との語までは結構ですが、「非常に乱暴な考え方」という批評は
頗る失礼に当たります。
この「非常に乱暴な考え方」という物言いは、撤回して頂きたいものです。
当方の思惟の累積ほどに深く考察を重ねた上でならば、それも良いでしょうが、
生半可な思想に依って批判をする場合、言葉遣いにはよくよく自戒を要します。

あなた様は科学万能主義者であるのかも知れませんが、そうであれば、
「科学的であるということは、どういうことであるのか」ということを
明確に定義された上で、批評為さった方が良いと思われます。

相と実体の相関関係に就いては、統計学的な判断に過ぎず、
「科学的に証明されていません」が、それはまた同時に、
「科学的に否定されていない」理論でもあるのです。
「科学的に否定されていない」理論を、「非科学的」であると断定するのは、
科学的ではないのです。
現段階で、肯定するのも、否定するのも、どちらも非科学的ということです。


No:118 2013/08/18 03:18 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

コメントを有難うございます。

たんぽぽ様
コメントを、どうも有難うございます。

本当に、そうですよね。
花東を知る人は皆さん、きっと、そう感じていらっしゃることでしょうね。
何かこう、仄々と温かいものが感じられて、嬉しいですよね。

それにしても、2番バッターの千葉翔太中堅手は凄い活躍ですよね♪
済美が内野5人シフトを敷いても、安楽投手から3安打とは…
参りました。
思っていた通り、甲子園のスター誕生ですね。
偉大な先輩の佐藤涼平君以上だ!と評されるくらいに、もっともっと
活躍出来ると良いですよね!

今夏は、2011年のベスト4より上へ行って欲しいのです。
私の勝手な予想としては、ズバリ準優勝です。
決勝は、神奈川の横浜との対戦で、本当は優勝して欲しいのですが、
欲を掻き過ぎず、控え目に準優勝ということで♪

準々決勝は、今乗りに乗っている猛打の鳴門(徳島)との対戦ですね。
星稜(石川)、修徳(東京)、常葉菊川(静岡)を撃破して来た強敵ですが、
イケメンで評判の坂東湧梧投手は打てないタイプではないですし、
花東は投手陣の層が厚い分、有利と見ています。

神霊世界とは、本当に不可思議なものですよね。
私は次弟を失くしていますが、その彼が傍に来ていることを
実感させられた体験をしています。
どうしても必要な彼の品を探していて、なかなか見付からず、
困っていた時に、目の前でその探していた品が音を立てて、
コロッと転がり出て来たことがありました。

対済美戦は延長10回、7対6で勝利。
2009年夏の準々決勝、対明豊戦も延長10回、7対6での勝利でしたね。
10回表、佐藤涼平君が1死一塁から一塁前にバントを決めて、
一塁ベースカバーの二塁手と激しく交錯、頭部を強打して転倒、
担架で医務室に運ばれ、処置を受けた後、川村悠真君がセンターに
勝ち越し打を放って、勝ち越し。
10回裏、佐藤涼平君は笑顔でグラウンドに飛び出し、全力疾走で
センターの守備位置に駆け出し、大観衆が万雷の拍手と歓声で迎えた、
あの感動的なシーンを思い出しますね。

あの夏の日の佐藤涼平君が、笑顔で甲子園に戻って来ていますよね。

No:117 2013/08/18 01:56 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

考え方として

同じ花巻東の、小柄な2番バッター千葉選手のことを調べているうちに、
このブログに辿り着きました。

佐藤選手の自殺を悼む気持ちはわかります。しかし、
実際にどの様な原因があったかは定かではないですが、
彼の姓名?名相?がそれに結びついたとの考えは
非科学的、かつ非常に乱暴な考え方ではないでしょうか。

No:116 2013/08/18 01:08 | t.w #mQop/nM. URL [ 編集 ]

甲子園

はじめまして
今年の夏の甲子園。花巻東の⑧。
まさに涼平さんがいるかのような気がしています。
「きっと甲子園に帰ってくる」とのコメントをみてドキッとしました。
花巻東の選手達の笑顔が大好きです。どんな時も前向きにプレーしている姿が素敵です。
きっと涼平さんも一緒に戦っているかもしれません。
私はずっと彼の笑顔もプレーも忘れません。

No:115 2013/08/17 23:39 | たんぽぽ #BCqy9pu6 URL [ 編集 ]

どんな感性のお方でしょうか?

「北の国から」様


あなた様は随分と陰湿で無礼なコメントを平常心でサラッと書けるような
精神構造をお持ちの方なのですね。
この記事を書いて、2年以上経ちますが、こんな不健康なコメントを
寄越されるのは初めての経験なので、酷く面食らいました。

人は誰でも、人の世の実相を見詰めながら、生きています。
私は、己を含めた人間の運命的なるもの、人の集団、民族や国家の来し方に
思いを致し、歴史や宗教や人物を評する記事群を書いています。
あなた様は、
「ひどいですね。
完全に人の『死』を商用利用されていますね。
ここはおそろしいブログだと思います」との
コメントをお寄せになられましたが、
私は「死」に就いて、書いているのではなく、
「生」に就いて、書いているのです。

あなた様が批難される、
この「ひどく、完全に人の『死』を商用利用している、おそろしいブログ」の
記事は、2年以上前に書いたものです。
「文は人なり」と言われる如く、この文章を素直に読まれれば、
当時の私の思いは読み取れるはずです。

あなた様のコメントを読んで、こんな風に人の心を悪しくしか
受け取れない人物も、世の中には居るのかと、暗澹たる思いに
溜め息を吐きましたよ。
文章からすると、おそらくは年齢的にお若い女性なのでしょう。

何故に、わざわざそんなに斜に構えて、人の愛念というものさえ、
文章から感得出来ずに、筆者を批難出来るのか、私には理解出来ませんね。
きっと、あなたの心が乾き気味で、愛念が足りないのか、
それとも、他の宗教批判の記事でも読まれた、巨大カルト教団のメンバーかで、
この記事に託けて、嫌がらせのコメントを寄越されたということなのでしょう。
大した力量を持たぬ「占い師」に診て貰って、無駄に散財してしまったなどの
嫌な体験でもあって、その矛先を無関係の私に向けているのかも知れませんね。

「おそろしいブログ」と評されますが、私は姓名学の鑑定士として、
世に立っていますから、自分のブログには当然、鑑定のご依頼の際に
ご利用頂くメールフォームや、自分のHPへの誘いのバナーを張ってあります。
では、彼のことがテレビで放映されたら、書物に成って、出版されたら、
あなた様に言わせたら、テレビ局や出版社は、彼の「死」を商用利用している
ことになる訳ですね。
資本主義社会に生きているのですから、誰人も避けられない絶対環境でしょう。

あなた様は、この記事を「手段」として、集客という「目的」の為に
利用しているという因果関係の理解をされておられるのでしょうね。
この記事を書いてからの2年間で、この記事を読まれたことが切っ掛けで
鑑定の依頼をされて来られた方など、お一人もいらっしゃいませんよ。
集客目的であれば、このような記事を書かぬことくらいは理解出来る人で
なければ、人の記事に対する、人のブログに対する姿勢を批難中傷する
知的な資格など有りません。

あなた様は「北の国から」と名乗られていらっしゃいますね。
あなた様は、岩手県人ではありませんよね。
岩手県人にとっての、あの頃の花東チームの存在、あの頃の可愛らしく
輝きを放っていた佐藤涼平君への思いがどんな風なものであったかを
実感として理解出来る人であるならば、私がこの記事を書いた思いを
共有出来るはずなのですから。

この哀しい記事は、多くの人々に愛された一人の若者がもうこの世の人でない
ことを悼む為に書いたものです。
私は、私とは無縁のあなた様に斯様に悪し様に評されようが、後ろめたい心は
毛筋ほどもありませんから、ただ悲哀やら、腹立たしいやらの感情しか
湧いて来ません。
何よりも、佐藤涼平君の御魂がこの記事をどんな風に捉えてくれたかだけが
気掛かりなだけのことです。

あなた様の御魂は少し、「気枯れ」を起こしているような気がします。
ご近所の清浄な感じのする神社に行かれて、「祓えたまえ、清めたまえ」と
唱え、御魂をリフレッシュされた方が良いと思われますよ。

この「北の国から」様のコメントを読まれて、この方と同様に受け取られ、
私へのご批判の有る方は、その批難中傷の内容を書き込んで頂きたい
ものです。

因みに、人様の文章を読むに際しては、余計な先入観を交えずに、
先ずは清明な心で読んでみて、筆者の真意を汲み取ることを心掛けた方が
良いのです。
筆者の思い、読み手の解釈に隔たりが生じ過ぎては、そもそも言語の存在の
意味が消え失せるのですから。

No:114 2013/08/17 22:51 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

コメントを有難うございます。

高校野球ファン様
コメントを、どうも有難うございます。

いやはや、何とも、まぁ!
凄い試合でしたね。
最後の最後まで、ハラハラさせられましたよ。

私は、5対3で花東の勝利と予想していたのです。
10回表、5対3になった時、我ながら、大したものだと
自惚れたのも束の間、7対3になり…ヽ(\'◇')ノぅわぁあ

ところが、その裏に安楽投手の3ランホームランで1点差にまで
追い上げられるとは、びっくりしましたよ~! (・ω・ノ)ノヒョエ~

7対6の試合と言えば、
2009年8月21日、準々決勝の対明豊戦は延長10回、
7対6で勝った名試合でしたね。

それにしても、このチームにして、花東史上、最弱のチームなどと
批評されていたとは…
エースの他に、3人もの好投手を擁しているのは大きな強みですよね。
バランスの良いチームで、監督も素晴らしい方ですから、
今後の戦いが非常に楽しみです。
準々決勝、準決勝、決勝と是非、あと3勝して欲しいですね!

No:113 2013/08/17 21:05 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

ひどいですね。

完全に人の「死」を商用利用されていますね。

ここはおそろしいブログだと思います。

No:112 2013/08/17 18:31 | 北の国から #- URL [ 編集 ]

本日、7-6で花巻東が愛媛の済美に勝ちました
花巻東の2番の千葉くんから得点の糸口が出たということに感慨深くなります

7点目のあのスリーベースは佐藤涼平くんが打たせてくれたのではないかなと思ってます
これからも花巻東の選手たちには頑張って欲しいです

No:111 2013/08/17 11:45 | 高校野球ファン #- URL [ 編集 ]

コメントを有難うございます。

匿名様

明日の甲子園、第一試合、花東は好投手、安楽智大投手を擁する
春のセンバツ準優勝校、愛媛の済美と対戦ですね。

彦根東戦では、2番バッターの千葉翔太中堅手が大活躍でしたね。
余りにファールで粘られて、相手ピッチャーが腐っていましたもんね。
明日の済美戦はズバリ、5対3で花東が勝ちますよ! (*´▽`*)にゃはは

千葉翔太君は確かに、佐藤涼平君に生き写しのように素晴らしい選手ですが、
彼を佐藤涼平2世のように見てしまうのではなくて、飽くまでも彼自身、
佐藤涼平君とは別人の千葉翔太君として、評価し、応援したいものですよね。
情の深い花東ファンは、その辺りのことは重々心得ているはずですよね。
その上で秘やかに、あぁ!あの夏の日の涼平が、笑顔で甲子園に帰って来てるな♪
花東の後輩たちと一緒に、スリリングなプレーを楽しんでいるな♪って、
観戦している私たちも感じたいですよね。


No:110 2013/08/16 23:09 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

コメントを有難うございます。

ジェームズ様
コメントを、どうも有難うございます。

そうですね。
確かに、自分より優れている人を羨み、妬む嫉妬心というものは、
隠微で根深いものがあるのですよね。
競争社会では得てして、嫉妬心が理不尽にも、対象者への陰惨で執拗な
追い落としの為の攻撃という形を取って、顕在化するものですよね。

日本体育大学硬式野球部の活動理念(CONCEPT)は、
「人間力野球
…野球を通して心身を鍛え人間力を磨き、社会に通じる
指導者(リーダー)的人物の育成を目的とする」

目標は
「大学日本一
優れた指導者(リーダー)の輩出」

「人間的成長無くして、野球技術の進歩無し。
勝つに相応しい選手、勝つに相応しいチームに成って、勝つ」
だそうですよ。 ┐('~`;)┌

No:109 2013/08/16 22:39 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

自分がへたくそで試合に出れないのに努力してきた佐藤くんをいじめるのは人間としてゴミです。
スポーツ選手としては有能だと思いますが人間としてはゴミ以下です。
僕は将来日体大には行きません!!!!!!!!!!!!!!!

No:107 2013/08/16 12:51 | ジェームズ #Rp3ECNlM URL [ 編集 ]

コメントを有難うございます。


沖様
コメントを、どうも有難うございます。

そうですね。
本当に、悔しいですよね。

どうやら、世間に流布している、佐藤涼平君の悲劇を引き起こした原因が、
日本体育大学野球部内で起きた「先輩からの性的集団暴行」にあるという
情報は、相当に信憑性の高いもののようですね。

ただ、事の真相を知る人が確証を披瀝し、悪党どもの悪事を暴露して、
加害者どもに社会的制裁を加えてやろうと、自らの肉を斬らせてでも、
相手の骨を断つほどの覚悟を持って、本気で仇討ちをしょうという人は、
残念ながら、現われていないのですから、悪党どもに痛撃を加えることは
出来ないというのが冷厳な現実ですね。


No:106 2013/08/08 02:41 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

悔しい。

は?日体大で性的虐めがあったんじゃないの。
それを被災を良い事に隠蔽しようとしてるんだよね。
まじクズ以下だね。

No:105 2013/08/07 10:02 | 沖 #4ARdecsc URL [ 編集 ]

は?日体大で性的虐めがあったんじゃないの?
それを被災を良い事に隠蔽しようとしてるんだよね??
まじクズ以下だね。

No:104 2013/08/07 10:01 | 沖 #4ARdecsc URL [ 編集 ]

は?日体大で性的虐めがあったんじゃないの?
それを被災を良い事に隠蔽しようとしてるんだよね??
まじクズ以下だね。げどう。糞日体。

No:103 2013/08/07 10:01 | 沖 #4ARdecsc URL [ 編集 ]

コメントをどうも有難うございます。

匿名様
コメントをどうも有難うございます。

そうですね。
それはそれは、さぞかし無念な思いであったことでしょう。

でも!
今夏、佐藤涼平君の後輩たち、花東ナインが見事に岩手大会
72校の頂点に立って、全国大会出場の栄冠を勝ち取りましたね。

平成18年(2006年)の夏、早稲田実業が悲願の初優勝を果たした甲子園の舞台に、
あの「早実の名手小沢章一」の御魂が帰って来たことを観衆が感じた時のように、
みんなに愛された「小さな英雄」佐藤涼平君の御魂もきっと甲子園に帰って来るに
違いありません。
同じ背番号8、2番打者で中堅手の千葉翔太君と一緒にスリリングなゲームを
にこやかに楽しむに違いありません。

きっと、あの夏の日の爽やかな佐藤涼平君が、可愛らしい笑顔で甲子園に
帰って来ますよ!


No:98 2013/07/28 13:36 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

佐藤さん悔しいでしょうね…

No:97 2013/07/28 09:47 | 匿名 #- URL [ 編集 ]

貴重なコメントを、どうも有難うございます。

「岩手県民」様
貴重なコメントを、誠にどうも有難うございます。

そうですか。
あなた様は「信頼出来る筋の方」からのお話を伺っていらっしゃるのですか。

私がこの記事を書いたのは、丁度2年前になります。
文章のニュアンスを汲み取って頂ければ、お察し頂けるであろうと
思われますが、私は当初から、佐藤涼平君の悲劇を引き起こした原因は
日本体育大学野球部内で起きた何事かにあると推察はしておりました。
但し、それが「先輩からの性的集団暴行」であるとまでは、察知出来て
おりませんでしたが。

佐藤涼平君を自害にまで追い込んだのは、日体大野球部に於ける先輩からの
性的集団暴行であると、日体大野球部を糾弾する声がツイッターなどで、
これほどまでに澎湃と湧き上がっているにも拘わらず、マスコミは沈黙し
続けていますね。
マスゴミと揶揄される如く、日本のマスコミは真実を追究し、報道する
という正義感や使命感など毛筋ほども持ち合わせておりません。
国家国民までも外国や邪教団に売るような連中ですから、無理もありません。

昨年の第94回全国高校野球選手権岩手大会で7月26日、花東と盛大付属の
対戦で、大谷翔平投手が左翼ポール外側に打たれたファウルを本塁打とする
大誤審がありましたね。
岩手の地元テレビ放送局では、その「ホームランシーン」の放送を控えて
おりましたでしょう。
本来であれば、アメリカのメジャーリーグ関係者までが注目していた、
160kmの剛速球投手大谷翔平投手から、見事にホームランを放ったと
いうならば、幾度も幾度も繰り返し放送し、盛岡大付属4番打者の技量を
賞賛すべきであったでしょう。
都合の悪いことは取材しない、報道しないというのが、彼らの手法なのですね。
日本のマスコミは日体大関係者の人脈が怖いのか、佐藤涼平君の身に起きた
ことの真相を追究する気は、端から無いのです。

「先輩からの性的集団暴行」という内容は、異性間であれば、ともかくも、
同性間での捏造話では先ず出て来ない発想であることから、信憑性は至極
高いであろうと考えておりました。
この「先輩からの性的集団暴行」があったことを最初に発信した人は、
佐藤涼平君の身近に居たか、或いは事の真相を知り得る周辺に居た関係者と
いうことになりましょう。
事の真相を暴露して、加害者たちを糾弾することを意図したにしては、
戦い方が甘過ぎるのです。
悪事を暴露する、報復する場合、自らの肉を斬らせて、相手の骨を断つという
覚悟が無いと戦いにはならないのです。
この「先輩からの性的集団暴行」という情報を最初に発信した人は、己の身は
安全な場所に置いて、その上で悪事を暴露し、加害者たちに社会的制裁を加え、
仇を討とうとしたことが失敗の原因なのです。
しかも、情報に誰某が加害者であると実名を挙げるなり、決定的な要件が無い
ことが情報の打撃力を弱くしているのです。
真相を告発して、2年も経っていながら、何も起こらない訳です。
自らの肉を斬らせて、骨を断つ覚悟が無ければ、悪い奴らを倒すことは
出来ません。
自ら名乗り出て、己の身を曝し、その上で事の真相を暴露するという戦い方で
ないと、悪党どもに痛撃を加えることなど出来ないのです。

私事で恐縮ですが、私はその昔、次弟を気鬱で失くしております。
しかし、弟が自害する発端となったのは、ある男との大喧嘩にあったと知り、
私は自分の人生を潰してでも、可愛い弟を死にまで追い込んだその男に報復
することを決意し、竹刀袋に木刀を忍ばせて、そいつが毎日のように出入り
するという飲み屋の近所で何時間も待ち伏せしたのです。
幸か、不幸か、その日は襲撃出来ずに終わり、自分は弟の仇討ちの為に一度は
自分の人生を破滅させる覚悟までしたということで、弟に勘弁して貰うことに
しよう、後は弟の御魂の計らいに任せようと、心を取り直したのです。
このように、悪党を成敗すること、仇を討つことは、己を犠牲にする覚悟が
無いと出来ないことなのです。

佐藤涼平君には確か、お姉様がいらっしゃいますよね。
私はお兄様がいらっしゃらなくて、本当に良かったと思っています。
お兄様がいらっしゃったならば、昔の私のように、法を犯してでも、
暴力的に報復することを決心為さったかも知れませんからね。

正義が勝つとは限らないのが、この世の実相ですよね。
しかし、だからこそ、何としてでも、正義は勝たねばならないのです。
真実の確証を披瀝出来る人が居るならば、勇気を奮い起こして、悪党どもに
痛撃を与え、社会的に葬って貰いたいと願っていますが、無理な話でしょう。

「岩手県民」様は、「加害者たちが今ものうのうと普通の生活を送っているで
あろうことの理不尽さに耐えられなくなりました」とおっしゃいます。
確かに、おっしゃる通りです。
しかし、不思議なもので、人様に仇を為した奴らは必ずや報いを受けるように
なっているものです。
悪い奴らが思い知るのは、明日か、何年後か、何十年後かは分かりませんが、
必ずや何事かが起こるようになっているものです。
その何事かが、己らの身に起こるものやら、「親の因果が子に報い」で、
己の子の身に降り掛かるものやら、それは分かりませんが、必ずや
報いを受けるようになっているものです。
私は己の人生経験から、それは確信しているのです。

この2年間、真相を知っていながら、本気で佐藤涼平君の仇討ちをする人は
現われなかったのですから、致し方ありません。
佐藤涼平君の御魂の計らいにお任せするしかありませんね。

少なくとも、日体大野球部出身者と聞けば、誰かしら、
「確か、日体大野球部には甲子園で活躍した花東出身の佐藤涼平君という
素晴らしい選手がいたでしょう?」と言われ続けることになるのです。
悪党どもの記憶から、彼が消えることは生涯無いということも確かなことです。
悪党どもは真夜中に悪夢に魘されて、汗をビッショリ掻いて、目を覚まし、
暗闇の中で底知れぬ恐怖に慄くと良いのです。

No:96 2013/07/23 03:37 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

佐藤君のご冥福を心よりお祈り申し上げます

文字にするのもおぞましいですが、「先輩からの性的集団暴行」を起因とする自殺というのは本当だと思います。当時、信頼できる筋の方から聞いていました。赤の他人の私でさえ打ちのめされたその理由に、お身内の方々、身近な方々のお気持ちは計り知ることができません。佐藤君の名誉のためだけに、ただただひたすら耐えているだけだと思います。
そんな状況のなかで、第3者の私が口にするのもどうかと悩みましたが、あの佐藤君の笑顔を思い出すたびに、あの佐藤君がどんな極限状態で死を選ばざるをえなかったのかその無念を思うとき、その加害者たちが今ものうのうと普通の生活を送っているであろうことの理不尽さに耐えられなくなりました。
ただの虐めであれば、それに耐えられない佐藤君では決してなかった。そんな理由だったからこそ誰にも相談できず、人間としての尊厳をボロボロにされてこんな悲しすぎる結末になってしまった。それが決して信じたくないけれど事実だと思います。誰か否定して下さる方がいらっしゃるのなら是非否定してほしいです。他の理由の方が救われるので。

No:95 2013/07/21 16:25 | 岩手県民 #- URL [ 編集 ]

コメント投稿を有難うございます。

b様

コメント投稿を、どうも有難うございます。
佐藤涼平君がこの世の人でなくなって、もう既に2年を経ているにも拘わらず、
彼が自害に至った原因について、ツイッターなどで話題に上っていますね。
事の真相は定かではありません。
岩手県関係からも、私の下には虐め云々の情報は届いておりません。
佐藤涼平君の縁者でない人々が、確証の無い流言飛語の類を徒に拡散させて
しまうのは、彼の名誉の為にも良くないことだと思っています。

事実関係としては、神奈川県警青葉署が、彼の書いたものとされる、
将来を悲観した内容のメモを確認し、自害と断定したこと。
日本体育大学広報課が、「虐めのようなものはなかった」と、野球部内での
トラブルを否定する声明を発表したこと。
佐藤涼平君の遺体が発見される前日、午後2時15分から午後8時まで、
普段通り、野球練習に参加した後で帰寮したとの野球部関係者の証言が
あること。
帰寮後の午後10時頃、寮で同室の学生が言葉を交わした際には、
特に悩んでいる様子は見受けられなかったと証言していること。

そして、当初から大学体育会特有の虐め体質、健志寮の気風という特殊性に
起因するものではなかったかとの憶測が根強く流れていたことは確かですね。
噂の類としては、「先輩からの性的集団暴行」以外にも、「レギュラー獲得の
条件として、ベルト40本の販売など、中高生への練習器具・健康食品販売
ノルマがあった」などという、如何にも嘘っぽいものまでありました。

佐藤涼平君は本当に好い選手でしたね。
「好い選手だった」と追憶して上げることが、
せめてものご供養になるような気がします。

No:94 2013/07/13 23:43 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

コメント投稿を有難うございます。

匿名様

コメント投稿を、どうも有難うございます。
佐藤涼平君がこの世の人でなくなって、もう既に2年を経ているにも拘わらず、
彼が自害に至った原因について、ツイッターなどで話題に上っていますね。
事の真相は定かではありません。
岩手県関係からも、私の下には虐め云々の情報は届いておりません。
佐藤涼平君の縁者でない人々が、確証の無い流言飛語の類を徒に拡散させて
しまうのは、彼の名誉の為にも良くないことだと思っています。

事実関係としては、神奈川県警青葉署が、彼の書いたものとされる、
将来を悲観した内容のメモを確認し、自害と断定したこと。
日本体育大学広報課が、「虐めのようなものはなかった」と、野球部内での
トラブルを否定する声明を発表したこと。
佐藤涼平君の遺体が発見される前日、午後2時15分から午後8時まで、
普段通り、野球練習に参加した後で帰寮したとの野球部関係者の証言が
あること。
帰寮後の午後10時頃、寮で同室の学生が言葉を交わした際には、
特に悩んでいる様子は見受けられなかったと証言していること。

そして、当初から大学体育会特有の虐め体質、健志寮の気風という特殊性に
起因するものではなかったかとの憶測が根強く流れていたことは確かですね。
噂の類としては、「先輩からの性的集団暴行」以外にも、「レギュラー獲得の
条件として、ベルト40本の販売など、中高生への練習器具・健康食品販売
ノルマがあった」などという、如何にも嘘っぽいものまでありました。

佐藤涼平君は本当に好い選手でしたね。
「好い選手だった」と追憶して上げることが、
せめてものご供養になるような気がします。

No:93 2013/07/13 23:41 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

これって本当なんですか?

事実を示す証拠とかあるんですかね?

デマだった場合佐藤くん、その他親族の方にかなり失礼な内容のデマ拡散になってしまい可哀想だと思ったのですが…

この情報はどこから仕入れたのですか?

私は事実が知りたい。

No:92 2013/07/13 18:16 | b #JalddpaA URL [ 編集 ]

大学はいっていじめがやるとか
情けないね。
日体大も、評判きにしたりして隠ぺいなんかしたって情報なんかどっからでももれてくんだから正直にいえばいいのに
どーせしょーもない先生とか監督がやってるからこんな悲しい結果につながるんだな

No:91 2013/07/13 01:05 | 匿名 #- URL [ 編集 ]

コメント投稿を、どうも有難うございます。

おっぺけ様
コメント投稿を、どうも有難うございます。


そうですね。
貴方様の仰る通りだと思います。

今日のお命日、元気溌剌とした彼の勇姿を思い出される人々は、
郷土の岩手県人に限らず、さぞや大勢いらっしゃることでしょうね。

彼の素晴らしかったところは、自己犠牲的なプレースタイルを取りながらも、
それが全体の為の個人の犠牲に止まらず、むしろ、その手法で彼自身の個性も
存在も活かし、光輝いたことにあると感じています。
「俺が…」「俺こそが…」という当然の願望を凌駕して、天才投手菊池雄星君と
共に戦える喜びを感じながら、「雄星が…」「雄星の為に…」と口にしながら、
「人良し、我良し、全て良し」という共生の精神に徹したことで、チームに
多大な貢献をすると共に、彼の技量も存分に発揮出来たのではないかと思います。

野球はチームプレーですから、彼はチームメイトとの関係性の中でこそ、
大いに輝いたのですね。
あの黄金時代の花東の中に在ってこそ、父親のように慕ったという佐々木監督
の下でこそ、彼は「花東の佐藤涼平」として、光輝き、栄誉を手に出来たの
でしょう。

平成22年度卒業のチームメイトたち、「全国制覇・日本一」を目標と定めて、
甲子園、国体を戦い抜いた「はつらつ花東野球」のチームの中でも、
彼は抜群の人気がありましたね。

菊池雄星投手(西武ライオンズ) 、千葉祐輔捕手(国士舘大学)
横倉怜武一塁手(関東学院大学) 、柏葉康貴二塁手(明治大学)
猿川拓朗三塁手(東海大学) 、川村悠真遊撃手(岩手大学) 
山田隼弥左翼手(花巻信用金庫) 、佐藤隆二郎右翼手(国士舘大学)
そして、佐藤涼平中堅手(日本体育大学)

この中で、岩手に残ったのは2人、私は彼には岩手に残って欲しかったです。
盛岡大学硬式野球部や富士大学準硬式野球部など、強いチームがあるのです。
中学校教師を目指していたのですから、準硬式野球部でも良かったのです。

東海大4年の猿川拓朗君は良い打者ですが、大学では監督から投手に専念する
ようにとのことで、3年春には先発2番手で5勝挙げ、首都大学リーグMVPを
受賞するほどの活躍で、今秋のドラフト候補ですね。
国士舘大4年の千葉祐輔捕手は副将でもあり、彼もまたプロからの熱い注目を
浴びていますね。
岩大(がんだい)の川村悠真君は県庁職員に成るのか、教職に就くのか、
ちょっと注目しているところです。

彼らが年老いても尚、佐藤涼平君との思い出は彼らの胸の中に生き生きと
生き続けることでしょう。

No:90 2013/07/05 09:44 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

二年前の今日、7月5日で佐藤君が自らの命を絶ち二年が経ちました。
未だに信じ難く、大学でいったい何があったのか?
「真実」を知りたく、そしてその「真実」を知ることで
裁かれるべき人物が居るのではないかという思いが消えずにいます。

一方で、出所が定かではない情報がTwitterやFacebookに流れており、
その情報が広まる中で、それが真実の様に語られることに
インターネット社会の怖さを感じています。

今、自分にできることは、佐藤君のことを振り返ることくらいです。
とても良い選手でした。本当に惜しい。悔しい。残念でなりません。

No:89 2013/07/05 00:53 | おっぺけ #- URL [ 編集 ]

コメントを、どうも有難うございます。

真相様

コメントを、どうも有難うございます。

そうですね。
佐藤涼平君は本当に素晴らしい名選手でしたね。
明日、7月5日は彼のお命日です。
「好い選手だった」と追憶して上げることが、
せめてもの供養になると思います。

事の真相は定かではないのではないでしょうか。
彼が迎えた悲劇に義憤を覚える人々の心情は充分に理解出来るものの、
確証の無い「先輩からの性的集団暴行」という流言飛語を徒に拡散させて
しまうのは、彼の名誉の為にも良くないことだと思っています。

No:88 2013/07/04 20:03 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

コメントを、どうも有難うございます。

高校一年生のお嬢さん

コメントを、どうも有難うございます。

そうですね。
佐藤涼平君は本当に素晴らしい名選手でしたね。
明日、7月5日は彼のお命日です。
「好い選手だった」と追憶して上げることが、
せめてもの供養になると思います。

彼がこの世の人でなくなった経緯の真相は定かではありません。
彼が迎えた悲劇に義憤を覚える人々の心情は充分に理解出来るものの、
確証の無い「先輩からの性的集団暴行」という流言飛語を徒に拡散させて
しまうのは、彼の名誉の為にも良くないことだと思っています。

青森の光星学院高校からドラフト2巡目指名を受けて、阪神タイガースに
入団した北條史也遊撃手までが拡散希望のツイートで、日本体育大学野球部
を糾弾するという異常な事態に到ってしまっています。

明日は彼のお命日、彼が甲子園で放った眩いばかりの光芒は色褪せることなく、
いつまでも私たちの胸に刻まれていることであろうことを思い、彼が安らかに
眠ること、また、「早稲田実業の名手小沢章一君」のように、彼もいつの日か、
母校花巻東と共に甲子園の決勝戦に戻って来ることを願っています。


お嬢さんは静岡県地方大会の開会式で、全国高等学校野球大会の歌
「栄冠は君に輝く」を歌われるのですか。
聴こえて来ると、鳥肌が立つほどに感動する名曲ですよね。

静岡は昔から高校サッカーのレベルの高いことで有名ですが、高校野球でも
輝かしい歴史を刻んでいるのですよ。
全盛期の浜松商業の野球は「浜商野球」と呼ばれ、広島の広商野球や花巻東の
花東野球のように機動力を活かし、ヒットを打てなくても点を獲ってしまう
ような、実にスマートな巧い試合運びが際立っていたものです。

お嬢さんの文章を拝見して、御魂(ミタマ)の清らかな方だなと感じました。
開会式では、佐藤涼平君にも届くように、元気一杯歌って上げて下さいね。



No:87 2013/07/04 20:00 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

いきなり、すみません。
この事件を、LINEで知りました。
それはこんな内容でした。




花巻東・佐藤涼平くん
彼は野球ユニフォームのベルトで自殺しました………

理由は日体大でのイジメ。それもただのイジメではなく、先輩 からによる集団の性的暴行によるも のです。 日体大は、全力を挙げて真実を隠し 、被災を理由にうまく隠蔽しようと しています。

私は、 絶対、日体大を許しません。

スポーツに関しては、有能な方々かもしれませんが人間としてはゴミ以下です。

そのような人が、平然と生活しているなんて壊してやりたいぐらいです 。

イジメには、イジメられる方にも問 題があるとよく、言いますが、佐藤君の場合は、本当に本当に野球が大好きでとても良い人でした。

何故、自殺の時に野球ユニフォームのベルトで死んだかわかりますか? 本当に野球が大好きだったからです。野球のために一生懸命頑張ってひたむきに、些細な事にはめげずに頑張ってきて、その野球の辛くも楽しかった野球の思い出で最後は死にたかったのではとの話です。

野球をやりたくて日体大にいったのに、性的暴行で毎日毎日苦しめられた苦しさは野球の過酷な練習よりも遥か に辛く、ずたずたになったはずです。性的暴行は想像を超えるほど、吐き気さえ感じるほど酷いものだと聞 きました。ここでは言えませんが。今まで、佐藤君だけでなく性的暴行をされた人もいるんですよ?

自分から言えず、苦しみ苦しみ、ついには自分から死を選んだ佐藤君は 心が弱いのではなく、日体大の奴らに殺されたのです。

私だけなく真実を知っている方々は出来ることなら汚いあいつらを殺人罪で訴えたいと思っているはずで す。 そして、このような事が二度と起こらぬように、佐藤君は自分の命を絶 つ事で訴えたのです。

どう考えても、自殺は正常人には馬 鹿げた事ですが 本人は死=性的暴行に値するほど苦しく、心身共に追い詰めたのです。


真実を伝えよう!
拡散お願い致します。

泣きました、
私は絶対許しません。



ほんとうかなぁと思い、調べてみた結果、
こちらにたどり着きました。
本当だったんだと涙があふれるばかりです。

わたしは今、高校一年生です。
中学校のとき、ソフトボールをしていました。
野球とソフトボールは似ているので、コーチがよく、プロ野球や、高校野球の試合をビデオで見せてくださいました。
その中に、彼がいました。
わたしはセンターではなかったのですが、彼に憧れていました。

虐めでなければきっと、自殺なんかしなかったとわたしは思います。

来週から静岡で高校野球が始まります。
今のわたしは合唱部です。
開会式で栄冠は君に輝くを歌わせていただきます。
彼に届くように歌いたいと思います。

No:86 2013/07/04 16:28 | 匿名 #- URL [ 編集 ]

真実

全国にまわしましょう



花巻東・佐藤涼平くん
彼は野球ユニフォームのベルトで自殺しました………

理由は日体大でのイジメ。それもただのイジメではなく、先輩 からによる集団の性的暴行によるも のです。 日体大は、全力を挙げて真実を隠し 、被災を理由にうまく隠蔽しようと しています。

私は、 絶対、日体大を許しません。

スポーツに関しては、有能な方々かもしれませんが人間としてはゴミ以下です。

そのような人が、平然と生活しているなんて壊してやりたいぐらいです 。

イジメには、イジメられる方にも問 題があるとよく、言いますが、佐藤君の場合は、本当に本当に野球が大好きでとても良い人でした。

何故、自殺の時に野球ユニフォームのベルトで死んだかわかりますか? 本当に野球が大好きだったからです。野球のために一生懸命頑張ってひたむきに、些細な事にはめげずに頑張ってきて、その野球の辛くも楽しかった野球の思い出で最後は死にたかったのではとの話です。

野球をやりたくて日体大にいったのに、性的暴行で毎日毎日苦しめられた苦しさは野球の過酷な練習よりも遥か に辛く、ずたずたになったはずです。性的暴行は想像を超えるほど、吐き気さえ感じるほど酷いものだと聞 きました。ここでは言えませんが。今まで、佐藤君だけでなく性的暴行をされた人もいるんですよ?

自分から言えず、苦しみ苦しみ、ついには自分から死を選んだ佐藤君は 心が弱いのではなく、日体大の奴らに殺されたのです。

私だけなく真実を知っている方々は出来ることなら汚いあいつらを殺人罪で訴えたいと思っているはずで す。 そして、このような事が二度と起こらぬように、佐藤君は自分の命を絶 つ事で訴えたのです。

どう考えても、自殺は正常人には馬 鹿げた事ですが 本人は死=性的暴行に値するほど苦しく、心身共に追い詰めたのです。


真実を伝えよう!
ほんとに拡散お願い致します。

No:85 2013/07/03 19:43 | 真実 #- URL [ 編集 ]

コメントを有難うございます。

aaa様

コメントを、どうも有難うございます。

そうですね。
佐藤涼平君は本当に好い選手でしたね。
「好い選手だった」と追憶して上げることが、
せめてもの供養になるような気がします。

6月21日に次いで、昨日も佐藤涼平君の話題が
数多くツイートされていましたね。
2年前から断続的に日体大野球部を糾弾するツイートが
異常に盛り上がる事態が続いていて、そんな時には、
2年前に書いた私の掲載記事や写真をご覧下さる方々も増え、
普段はご訪問150人ほどの不人気な拙ブログにも拘わらず、
閲覧数が1000人を超える異常事態となります。

昨日の事態の引き金は、どうやら、光星学院高校から
ドラフト2巡目指名を受けて、阪神タイガースに入団した
北條史也遊撃手のツイートにあったようですね。

「北條 史也‏6月27日
拡散希望

花巻東・佐藤涼平君
理由は先輩からによる集団の性的暴行で自殺しました。
日体大は、全力を挙げて真実を隠し、被災を理由に
うまく隠蔽しようとしています。
この事を皆で訴えませんか?
みたらRTよろしく!」

事の真相は定かではありません。
皆さんの心情は充分に理解出来るものの、
確証の無い「先輩からの性的集団暴行」という
流言飛語を徒に拡散させてしまうのは、
佐藤涼平君の名誉の為にも良くないことだと思っています。

No:84 2013/06/30 15:12 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

いや、ホントに残念です
佐藤くんは熱い心の持ち主でしたが…
まさかそんな事があったとは…
僕は一生、佐藤君のヘッドスライディングを……

忘れないでしょう

No:83 2013/06/30 08:30 | aaa #- URL [ 編集 ]

コメントを有難うございます。

匿名様
コメントを、どうも有難うございます。

そうですか。
日体大野球部員のお知り合いがいらっしゃったのですか。

日本体育大学の理念としては、「スポーツを通して、全ての人々の願いである
『心身の健康』を育み、かつ世界レベルの優秀な競技者・指導者を育成する
ことを追求し続けて来た『体育・スポーツの総合大学』」とのことですから、
「さすがは教育者を目指す学生の多い日体大だけのことはある」と世間から
賞賛されるような颯爽とした慈愛豊かな気風であって欲しいものですよね。

事の真相は闇の中ですね。
日体大の広報課がわざわざ「虐めのようなものは無かった」と、野球部内での
トラブルを否定するコメントを早々に発表したり、部内に緘口令が敷かれたと
いう辺り、かなり怪しい気はしましたが…。
大学関係者の人脈の裾野が広いですから、たとえ噂通りのことが事実であった
としても、警察もマスメディアも自粛して真相究明を手控え、真実は闇に葬ら
れることになるのです。
これが現代日本社会の現実ですよね。

ところで、将来のプロ球界を背負って立つスター候補選手と目されていた、
横浜高校の主将大石竜太遊撃手は日体大に進学し、1年生の春から二塁手で
レギュラー、2番打者として、全14試合にスタメン出場し、首都大学リーグ
優勝に貢献するなど活躍されていましたが、何があったのか、退部したとの
ことですね。
大石遊撃手は中学時代、湘南クラブボーイズに所属し、3年生の夏に主将1番
遊撃手として、全国大会優勝、ジャイアンツカップ準優勝を果たした、走攻守
揃ったスイッチヒッターで、早くから注目されていたほどの選手だったのですが、
勿体無い気がします。

No:82 2013/06/22 03:14 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

日体大ねぇ…
最低なヤツばっかぢゃん!!!


先輩も日体大の野球部だったけど
イジメがひどかったみたいだねー

日体大の人さぁー
運動神経ゎィィけど
性格腐ってるから(笑)

話聞いてるとほんっと最低なやつら
ばっかりw

日体大の人とは関わりたくないねー
ってみんな言ってますよ!

No:81 2013/06/22 00:44 | 匿名 #- URL [ 編集 ]

コメントを、どうも有難うございます。

匿名様
初めまして。
コメントを、誠にどうも有難うございます。

本当にそうですよね。
私も、貴方様の仰る通りだと思います。


佐藤涼平君の悲劇を思う時、私はどうしても、早稲田実業の小沢章一(おざわ
のりかず)二塁手のことを想起してしまいます。
小沢選手は昭和39年(1964年)生まれ、平成18年(2006年)、41歳の若さで
この世を去られました。

「早実の名手小沢」は、稀に見る素晴らしい名二塁手でした。
昭和55年(1980年)夏の甲子園、1年生の荒木大輔投手を擁した早稲田実業は、
見事に準優勝。
小沢二塁手は1年生からレギュラーとして、大活躍。
この大会でスーパーアイドルとなった荒木投手と小沢二塁手の1年生コンビは
物凄い人気を誇ったものです。
早実はその後、昭和56年(1981年)の春、夏、昭和57年(1982年)の春、
夏と5季連続で甲子園出場し、小沢二塁手は荒木投手と共にその全てに出場を
果たしたのです。 3年生の時は主将でした。
身長は166cmと小柄でしたが、内野守備の要であり、1年生の夏の打順は9番、
秋からは1番を任され、甲子園大会通算64打数23安打、打率0.359の高打率
を挙げました。

昭和58年(1983年)に早実を卒業し、早稲田大学教育学部へ進学。
早稲田大学野球部に入部したものの、「肩の故障」で退部、2年生からは早実の
コーチを務め、大学卒業後は千葉英和高等学校体育教師、野球部監督に就任。

早実野球部史上どころか、全国高校野球史上に名を残すほどの5季連続甲子園
出場を果たした名二塁手が、神宮で一度もプレーすることなく、退部に至った
経緯の真相は、当時のアマチュア野球ファンなら、誰でも知っていること。
表向きは肩の故障ということになってはいますが、そうではなかったのです。

男の嫉妬心というものも相当に陰湿なものです。
甲子園のスター、花形選手であった小沢選手は否応無しに妬み、嫉みの渦に
巻き込まれることになり、マスコミのインタビューに応えたことだけでも、
1年生の分際で野球部の許可も得ずに生意気だと上級生からバッシングを
受けていると当時、報道されていたものです。
同級生や上級生どころか、当時のM監督にも「お前は甲子園にいっぱい出てる
かも知れないが、俺は全国制覇しているんだ!」とまで対抗意識剥き出しに
されたり、「早く退部届を出せ」と迫られたりしたならば、去らざるを得ません。
(M監督は小倉中学主将として、昭和22年(1947年)の第29回全国中等学校
野球大会で、九州勢初優勝を達成)

就職した私立千葉英和高校に於いても、男性教員達の嫉妬は凄かったそうです。
「契約金は幾ら」だの、「給料は高いのか」だの、「野球部を特別扱いするな」
だの、選抜出場を懸けた秋の関東大会に2度進出したものの、学校幹部から
「寄付が集まらない」「金が無い」と足を引っ張られ…
やがて、彼はパニック障害を発症するまでに精神的に追い込まれ、ストレスが
高じて、胚細胞腹膜悪性腫瘍は癌化。
病気が発覚すると、学校から解雇通知が…。

「名手小沢」が亡くなった年、早実は小沢二塁手、荒木投手1年生の夏以来、
26年振りの選手権大会決勝戦に進出し、悲願の初優勝を果たしたのです。
その決勝戦での早実応援団で、当時を知る人々からは内藤二塁手がファイン
プレーを見せる度に、「あそこに小沢が帰って来てる」「小沢が一緒に観てる」
との声が上がり、絶対に勝てると感じられたそうです。

佐藤涼平君もきっと、甲子園に帰って来ます。
甲子園大会の花東の試合できっと、「あの夏の日の涼平が帰って来てる」と
観衆が感じられる場面があることでしょう。

甲子園とは実に不思議な場所で、スター選手がその命のエネルギー全てを
あの夏、あの日、あの試合で、目映いばかりに激しく燃焼し尽くしてしまった
のではなかろうかと感じられるほどに、それ以降、精彩を欠く不遇な人生を
歩むことになってしまうことも往々にして、あるのです。

No:80 2013/06/21 19:21 | 詠山 史純 #- URL [ 編集 ]

コメントを有難うございます。

kiki様
初めまして。
コメントを、誠にどうも有難うございます。

そうですね。
佐藤涼平君は本当に魅力的な素晴らしいプレイヤーでしたね。
私には、彼と同い年の若い友人が岩手に居りまして、
その友人も彼のファンでした。
その友人は岩手の名門、バンカラ応援団で有名な黒沢尻北高校出身で、
花東の佐々木洋監督の後輩に当たることから、色んなエピソードを
耳にしておりました。
涼平君は中学校の体育教師になって、自分が野球指導した選手を佐々木監督
の下に送り出すのが夢だったようですね。
佐々木監督は黒北卒業後、東都大学野球リーグの国士舘大学に進学され、
プレーされましたが、ご自身が仰るには挫折為さったとのことでした。
そんな失意に陥っておられた時のこと、故郷の母校のグラウンドでプレーする
選手達の元気な声が聞こえて来たことが心の琴線に触れたとのことで、
教師として、野球の指導者を目指すことを決意されたとのことでした。
涼平君もまた、きっと佐々木監督のような素晴らしい学校の先生、野球指導者
に成れたに違いありませんよね。 とても残念です。

涼平君がこの世の人でなくなって、もう2年近くになるにも拘わらず、
未だに彼のことがツイッターなどで話題に上りますね。
命の問題は、非常に重いものです。
涼平君の最期の日々に、何があったのかは知る由もありません。
確証の無い中で、日体大野球部に於ける性的虐待が原因であると断定し、
その不確かな伝聞をインターネット上で拡散することは良くないことであると
考えています。
それにしても、涼平君が如何に世の人々から愛されていたか、この2年間で
つくづく思い知らされました。

人生には悲喜交々、本当に色々あるものです。
時として、絶望的な絶体絶命のピンチに追い込まれてしまうこともあります。
そんな時、「あぁ、今なら自決出来る」と思える瞬間も本当に来るのです。
しかし、そういう瞬間を一息吐いて、凌いでみるのです。
自決しようと心に決めても、「今日決行しよう」「今決行しよう」ではなくて、
「明日決行しよう」「明日にしよう」と一拍置いてみるのです。
夜の時間帯は悲観的になりがちで、希望の光を見失いがちになります。
その辛い夜を何とか遣り過ごして、明るい昼間、もう一度考えてみると、
少し気持ちが楽になって、逃避願望が薄れるものです。
どんな状況にあろうとも、生きてさえいれば、何とか道は開けて行くように
なっているものです。
生きてさえいれば、何とか成るように成るものですから、生きることから
逃避してしまっては、命が勿体無いのです。

涼平君のことがあっただけに、今シーズンの菊池雄星君の活躍が嬉しいですね。

No:76 2013/06/19 04:48 | 詠山 史純 #s4I5yVwU URL [ 編集 ]

笑顔が素敵な佐藤君の事は、今でも菊池雄星より印象に残ってます。噂で自殺したと聞いた時は虐めではと思いました。
もうあの素敵な笑顔が見れないのは、残念で悲しいです。心からご冥福をお祈りします。また、佐藤君を死に追い込んだ人達を許せません。

No:72 2013/06/18 01:06 | kiki #- URL [ 編集 ]

No title

自分は佐藤選手のファンだったのにこんなことが起きたのはかなりショックで涙が出そうでした
そもそもいじめがある時点でおかしいと思います大学生にもなっていじめとかくそがきか
そのいじめた本人は今頃どう思ってるのか?後悔してる?そんなんじゃおせぇーんだよ
人の命をなんだとおもってる?
自分がされて嫌なことを人にやる人は心が小さくて幼いと思います
たぶん人殺しだとおもわれてもしょいうがないというか罪をおかしたその人の人生を、命をうばったんだから
なぜいじめるのかがわからないたとえどんな理由があろうとそれは絶対にやってはいけないことだからはんせいしてほしいむしろ反省しけれないほど・・・
佐藤選手は花巻東で最高のプレーを見せてくれましたあんなに小さな体でも努力すれば報われるそんなことを教わったような気がします体が小さいからできない?そんなのかんけぇーねぇやろうと頑張ればできるし世の中できない人なんていないとおもう
佐藤涼平選手、人々に勇気と本気と笑顔を与えてくれてありがとう
私もハンドというスポーツにすべてをかけ、一筋で頑張ります
天国でもたくさんの笑顔を~

No:66 2013/05/12 13:22 | 匿名 #quHBixac URL [ 編集 ]

No title

何の為にいじめなんてあるん。精神的に追い詰めて、野球が好きな気持ちを踏みにじるなんて最低。いつでも死ぬのは善人ばかり。佐藤選手自身にも、ご両親にも、応援する全ての人にも、哀しみしか残らへん。大学側、いじめをした人達にはその過ちを認めて欲しい。反省じゃたりんけど反省してほしい。何年経っても彼のプレーがみんなの記憶からなくならんように、願ってます。

No:65 2013/05/12 08:43 | 匿名 #- URL [ 編集 ]

佐藤選手、どんな気持ちやったんかな。幼い頃に父親亡くして、自分も病気持ちで。野球がやりたかっただけやのに。彼は何も悪くないのに。なんでここまで追い詰めるん?しかも日体大は隠ぺいしてるんやろ?何が震災のショックで自殺やねん。正直に言ったら自分たちが損するからですかー?大学生にもなっていじめとか最低。ありえん。

No:64 2013/05/11 00:24 | 匿名 #- URL [ 編集 ]

なぜ単純に野球をやりたい人をこんな自殺までに追い込むことができる先輩達が信じられない。きっと今でも誰一人反省せずにグランドで笑っているはずだ。そんな奴に野球をやる資格がない!

No:62 2013/05/01 00:44 | 宿キング #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |