スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大法螺を吹く仏教徒たち …幾重にも嘘で塗り固めたダルマ・シャンカ

 2013-03-31
大法螺を吹く仏教徒たち 

…幾重にも嘘で塗り固めたダルマ・シャンカ




「嘘を吐く」「大言を吐く」「勝手なことを言い立てる」という意味の
「法螺を吹く」という表現があるが、これは仏教用語に起源を持つ。
「法螺」は「ほうら」と読み、サンスクリット語の「ダルマ・シャンカ」
の訳語である。
「ダルマ」はブッダの説法を、「シャンカ」は螺貝(つぶがい)を意味する。
螺貝で作った楽器の音色がよく響くことから、ブッダの説法を「法螺を吹く」
と譬えて、表現したという。
この「法螺を吹く」という表現は、古代から徹頭徹尾、虚言を吐き捲くっては、
営々と虚構の体系を拵えて来た仏教徒たち、インド・アーリア人のみならず、
シナ人、日本人仏教徒たちの実相を言い当てていて、真に妙である。


法螺貝500


「嘘吐きは泥棒の始まり」と言うが、「仏教徒は嘘吐きの始まり」と言える。

ゴータマ・ブッダが生まれながらにして、三十二相八十種好(しゅごう)の
超人間的な相貌を具えていたということも嘘。

ゴータマ・ブッダが生まれると直ぐに7歩歩き、右手を上げて、天を指し、
左手で地を指しながら、「天上天下唯我独尊」と、この世に於いて、自分が
唯一最も尊い存在であると宣言したというのも嘘。

覚りを開いたゴータマ・ブッダに、バラモン教の最高神ブラフマー神(梵天)
が「あなたの覚った真実の教えを、この世の人々に伝えて下さい」と三度に亘り、
懇願したというのも嘘。

バラモン教の神々、バラモン教と土俗信仰が混じり合ったヒンドゥー教の神々が、
仏教徒を守るという護法善神の思想も嘘。

上座部仏教に対抗し、自らの正当性を主張する為の必要性から、ゴータマ・ブッダ
が説いたと偽り、「如是我聞(わたしはこのように聞いた)」という定型フレーズで
書き出された「8万4千の法」と言われる大乗仏教経典は全部が全部、1400年間
に亘り、営々と創作された嘘八百の偽書、偽説。

「ゴータマ・ブッダは前世で計り知れない功徳を積んだので、現世で覚りを開く
ことが出来た」として、創作されたブッダの前世物語「ジャータカ(本生譚)」
(ほんじょうたん)も嘘。

過去七仏の説、未来仏の説も嘘。

三世十方諸仏の説も仏の三身説、法身仏(ほっしんぶつ)、報身仏(ほうじんぶつ)、
応身仏(おうじんぶつ)の思想も嘘。


嘘A


正法、像法、末法の三時は、「大方等大集経(だいほうどうだいじっきょう)」に
書かれた偽説であって、ゴータマ・ブッダの予言であるというのも嘘。

ブッダの50年間の説法を法華経を中心として、漢訳の仏典を分類した天台大師
智顗(ちぎ)の教相判釈である五時八教説も嘘。

ゴータマ・ブッダの出世の本懐が、法華経を説くことにあったというのも嘘。

日本神界の神々が、虚空会の儀式で法華経の信者を守護すると誓約したというのも嘘。

ゾロアスター教(拝火教)とヒンドゥー教、インド土着の民俗信仰を仏教に取り込み、
7世紀に成立した大日経を依経とする密教が仏教であるというのも嘘。

マンダラに向かって、マントラ(真言)を唱え、手で印契を結び、心に大日如来
を念ずることで即身成仏するというのも嘘。


阿弥陀仏に帰依しますと念仏を唱えれば、極楽浄土に往生するという浄土信仰も、
偽経である法華経に帰依しますと、経典のタイトルを唱えれば、即身成仏するという
日蓮の法華信仰も嘘。

500年プラス1222年は2000年未満で、日蓮が末法時代の生まれというのも嘘。


鷽500
                   可愛い鷽(うそ)


仏教は見事なまでに100%、嘘で塗り固めたインチキ宗教体系である。
神話と歴史、牽強附会した偽説と歴史的事実の特性の相違くらいは弁えた上で、
実相を語るが良い。
日本に於ける大乗仏教は、葬送儀礼に活路を見出し、命脈を長らえたに過ぎない、
有っても無くても、どうでも良いインチキ宗教である。
日本に伝来して1500年を経ても、日本人の精神に根付いていない阿呆陀羅教である。
但し、仏教は集金能力だけには異常なまでに長けている、見事に俗世間に適合した、
いわゆる坊主丸儲けのグッドビジネスではある。


札束500



スポンサーサイト
タグ :
コメント
仏陀が死去されて後に編纂されたアゴン経典には成仏する為のテクニックが
一切記述されていない。
理由は、坊さんが形体のみ維持すると楽に食える宗教になったからだというのが答え。
後に編集し文書化するときに全部の技術的伝承を削除したようだ。
それでは何故に今まであるのか?と言うとバラモン密教があったからだというのがそれ。
密教は神になる行法であるが、仏には成れない。
詰まり代理品が横行してきたわけだ。
中国で早く消えたのは余りにご利益を説いたためだろうと思う。
坊主のお経聞いていて意味が判るとこうなるのだが、日本とまるで違いますな。
【2013/12/15 22:58】 | ウッカリでも駄目よ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kannoeizan.blog111.fc2.com/tb.php/341-08d4a880
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。