スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

機能を追及したフォルムは美しい③ …超音速戦略偵察機SR-71

 2013-10-17
機能を追及したフォルムは美しい③ 

…超音速戦略偵察機SR-71



SR-71 ブラックバードは1950年代、ロッキード社のスカンクワークス
(先進開発部門)に依って、U-2偵察機の後継として設計、開発された機体で、
偵察機A-12(CIA所属)を空軍用に改良した超音速・高高度戦略偵察機である。
愛称はブラックバード(Blackbird)。
長距離迎撃戦闘機型の YF-12A 等、派生型が多種、開発された。

初飛行は1962年、1967年のベトナム上空偵察が初の実戦任務。
1998年に退役、1999年に最後の記念飛行。
A-12、SR-71は作戦中、ミサイルの追尾を受けたことはあったが、
1機たりとも撃墜されていない。
(着陸後、機体からミサイルの破片が発見されたことはあるとのこと)




SR71ハ


SR-71A 性能諸元
全長32.74m
(ピトー管を含む)全幅 16.94m
全高 5.64m
翼面積 166.76㎡
主翼後退角 (前縁) 60°
主翼後退角 (25%翼弦) 52.6°
自重 25,630kg
全備重量 63,500kg
燃料搭載量 36,415kg
実用上昇限度 25,900m
巡航高度 25,000m
最高速度 3,529.56km/h
(1976年7月、実用機に依る世界最速記録)
最大巡航速度 マッハ3.2
エンジン:P&W社製 J-58(JT11D-20B)×2基
乗員 2名
(複座前席に操縦士、後席にRSO偵察機器操作員が搭乗)







A-12超音速戦略偵察機


A-12
超音速戦略偵察機
15機製造

SR-71A
超音速戦略偵察機
29機製造

SR-71B(複座型練習機)
2機製造

SR-71C(複座型練習機)
1機製造

YF-12A
長距離迎撃戦闘機(空対空ミサイルを搭載)
3機製造






sr71 6

sr71二

SR71イ











nasa sr71 blackbird

sr71 2

sr71ト








スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kannoeizan.blog111.fc2.com/tb.php/460-235ce5ad
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。