スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

社名(商号)変更の歴史夜話㉛…㈱オリエンタル

 2017-05-28
社名(商号)変更の歴史夜話㉛

…㈱オリエンタル



我が国では1980年代、社名(商号)を変更する企業が急激に増加した。
「早稲田商学」357号(1993年7月)所収論文「社名変更に対する株式市場の反応」
の研究に依れば、「1981年4月から1992年3月までに,東証1部上場企業で
社名を変更した企業は175社に及ぶ」とのことである。

企業は様々な理由で、社名を変更する。
社名変更の主な理由としては、「事業の多角化や業態の変更、事業領域の拡大」、
「合併や吸収」、「略称や通称への変更」、「ブランド名への変更」、「イメージ刷新」、
「系列や傘下入り」等が挙げられる。
何れにせよ、企業は経営全般の革新、イメージの向上、社内の活性化など、
何らかのプラス効果を期待し、社名変更を行なうはずである。

相と実体は相関関係にあり、人物の名相にその後天運が暗示されている様に、
会社名(法人名、商号、屋号)の名相にも、その企業の栄枯盛衰の有り様が
暗示されている。
不思議なもので、成功する企業は自ずと吉祥名を選定する様になっている。



㈱オリエンタル

昭和20年(1945年)11月 、名古屋市中村区椿町に於いて、星野益一郎氏が
個人事業として、「オリエンタル即席カレー」を製造、販売を開始。
星野益一郎氏が考案した粉末状のカレールウ「オリエンタル即席カレー」は、
我が国初のインスタントカレーである。

昭和28年(1953年)、「株式会社オリエンタル」を設立。

「株式会社オリエンタル」設立の翌年、昭和29年(1954年)には、
CMソングの草分けと言える「オリエンタルカレーの唄」を制作。


第59記事1
※画像は、㈱オリエンタル様のHP内、商品情報「なつかしの定番商品」より、拝借。


小麦や砂糖等の食料販売事業を営んでいた、星野益一郎氏は相当に優れた
アイデアマンであった様で、大東亜戦争時の食料難の状況下、おからを材料に、
砂糖と食紅を加えた「代用餡子」を考案し、製品化。
この「代用餡子」の大ヒットで得た資金で、「オリエンタル即席カレー」を
開発したという。

「オリエンタル即席カレー」は製品として、我が国のインスタントカレーの
先駆けであっただけではなく、その販売戦略の先見性にも目を瞠るものがある。
「戦略」と言うよりは、むしろ「戦術」と言うべきか。

「オリエンタル即席カレー」発売当初は、星野益一郎氏自らがリヤカーを
押して、街頭宣伝に立ち、人々にカレーを試食させて回ったという。
敗戦直後の餡パンが一個5円の時代、「オリエンタル即席カレー」は35円で、
一般庶民にとっては安価な品ではなかったはずであるが、大いに売れた。


第59記事2
※画像は、NTTコムウェア様の月刊ウェブマガジン「COMZINE(コムジン)」2013.4月号より、拝借。


「オリエンタル即席カレー」の好調な売れ行きに、全国展開を決意した
星野益一郎氏は4tトラックを改造し、後部を舞台にした宣伝カーを製作。
その宣伝カーで「オリエンタルカレーの唄」を流しながら、全国各地を回り、
楽器演奏や歌、マジック、腹話術、日本舞踊等の各種芸人が正社員の
営業部員として、ショーを披露しながら、試食、販売を行なった。
販売促進用の景品としては、ステンレス製のスプーンや風船を配布した。
この斬新な宣伝活動は、昭和28年(1953年)から昭和45年(1970年)頃迄、
続けられたとのこと。

昭和30年代に入ると、TV番組のスポンサーにも成り、CMでも自社製品を
大々的に宣伝した。
昭和38年(1963年)から昭和46年(1971年)迄の提供番組「オリエンタル
がっちり買いまショウ」は、「買い物ショー」の草分け的番組であった。
※昭和47年(1972年)以降は、「グリコがっちり買いまショウ」。


第59記事3
※画像は、『GAHAG』様の「著作権フリー写真・イラスト素材集」より、拝借。


(注)「株式会社オリエンタル」様は、昭和28年(1953年)の設立以来、
社名(商号)変更はされていらっしゃいませんが、敗戦直後からの貴社の
瞠目すべき社史に感銘を受け、記事に取り上げさせて頂きました。


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kannoeizan.blog111.fc2.com/tb.php/675-bcd40da7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。