スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

神社にお祀りされる多彩な神々…カミの概念に関する甚だしき無知と誤解

 2013-12-30
神社にお祀りされる多彩な神々 

…カミの概念に関する甚だしき無知と誤解



安倍晋三内閣総理大臣の靖国神社参拝を非難する人々の賢しらな論理展開には、
神道とその歴史、明治政府が創作した国家神道、靖国神社、極東国際軍事裁判に
関する認識不足で見当違いの評価、断定が見受けられ、甚だ呆れ返るばかりである。
我が国では、神道に関する悪口雑言に限っては、児童レベルの乏しい知識と
完全なる事実誤認を以ってして、充分且つ正当と許容されているようである。

特に、私が「日本語史上、最大級の誤訳」と考えている「神の概念」に関わる
無知と誤解は根が深い。

(参考)
日本語史上、最大級の誤訳「神」① …天皇は神であるが、Godは神ではない
http://kannoeizan.blog111.fc2.com/blog-entry-367.html
日本語史上、最大級の誤訳「神」② …日本の「カミ」の概念
http://kannoeizan.blog111.fc2.com/blog-entry-369.html
日本語史上、最大級の誤訳「神」③ …国会に於ける「神の概念」論議
http://kannoeizan.blog111.fc2.com/blog-entry-370.html


古い記事であるが、2005年6月15日付「しんぶん赤旗」の靖国神社批判記事
などは、その典型的な例である。
「これが靖国神社『遊就館』の実態だ」「徹底ルポ『靖国史観』の現場をゆく」
「A級戦犯を『神』と展示」
「東条英機の遺影 …展示室の最後には、壁を埋め尽くした四千枚を超える
戦没者の遺影。その中に、次の名前がありました。
『陸軍大将 東条英機命(みこと)昭和23年12月23日 東京都巣鴨拘置所
にて法務死 東京都』
太平洋戦争開戦時の首相として、東京裁判で絞首刑の判決がくだされたA級戦犯。
その人物の写真が『靖国の神々』として堂々と展示してあったのです」

この日本共産党員の記者は一体全体、「東条英機命(みこと)」や「靖国の神々」
という文言の何処がどう、間違っていると言うのであろうか?
斜に構えて、詰まらない能書きを垂れる前に、己の生活環境を省みると良い。
唯物論者であるはずの己の家にも、何故か仏壇があって、その中にはご先祖様
の位牌が安置されていることであろう。
位牌を仏壇に納めている行為自体、ご先祖様をホトケ扱いしている証である。
更に、仏壇に左巻きの頭を突っ込んで、円らなお目目を引ん剥いて、よ~く
位牌の文字を読んでみるが良い。
その位牌に書いてある戒名からすれば、仏道修行もしていないにも拘わらず、
ご先祖様はホトケに成っていることに成っているはずである。
我が国では一般に、死者をホトケと呼ぶが、これは他の仏教国では有り得ない
ことである。
日本仏教界が神道の模倣をしたということである。

神道に於いては霊学的に、我々の御霊(みたま)は、神様に依って創られた存在
ではなく、神様の御霊を分け与えられた存在、分霊(わけみたま)であると考える。
※分霊(ぶんれい)と言う場合、ある神社のご祭神の霊を分けて、
他の神社を祀ることを意味する。
尤も、この場合でも「わけみたま」と言うこともあるが。


古事記伝 本居宣長
古事記伝 本居宣長著


本居宣長は、その著「古事記伝三」で、日本人の「カミ」の概念を要領良く
表現している。
「さて、凡て(すべて)迦微(かみ)とは、古(いにしえ)の御典等(みふみども)
に見えたる、天地の諸(もろもろ)の神たちを始めて、其を祀れる社(やしろ)
に坐ます(まします)御霊(みたま)をも申し、又人はさらにも云わず、
鳥獣木草のたぐい、海山など、其余(そのほか)何にまれ(なににもあれ)、
尋常ならずすぐれたる徳のありて、可畏き(かしこき)ものを迦微(かみ)
とは云うなり」

神社の本質はご神霊の占有空間にあり、原初の神社には、社殿は存在しなかった。
古代の日本人は、「此処はご神霊をお迎えし、お祭りするに相応しい清浄な場所
である」と、本能的な直感力で霊地を選び、その場所の周囲に常磐木(ときわぎ=
常緑樹)を立て、ご神霊に降臨して頂く聖なる領域と、人間が暮らす俗なる領域とを
峻別したと考えられる。
そして、その神域にご神霊の宿られる石や木や山自体を依代(よりしろ)として
設定し、ご神霊をお招きし、祭りを行い、祭りを終えれば、またお戻り頂くと
いう「神籬磐座(ひもろぎのいわくら)」の形態で祭祀(おまつり)を行っていた
であろうことが推察される。
縄文時代、弥生時代と推定される遺跡群から、明らかに日本神道に繋がると推察
される祭りの形態である祭祀遺跡が発掘されている。


平安時代中期に編纂された格式(=律令の施行細則)である延喜式(えんぎしき)の
神祇官関係の巻では、「神社」を「かむつやしろ」と訓んでいた。
この「社(やしろ)」は「屋代(やしろ)」であり、また「時間的にも空間的にも、
伸びやかに満ち亘る」という意味の「弥(いよいよ、ますます)」に「城(しろ)」で、
「弥(や)+城(しろ)」の「やしろ」である。
「社」は極端な話、形状的には、何も無いただの平地でも良かったのである。
「鎮守の森」と言って、神社には森が付き物であるが、それは人が立ち入ることを
禁じられた聖なる領域であったが為に、自ずと樹木が生えて、結果的にこんもりと
繁った森になったということなのである。
神社の本質からすれば、玉垣(神社の周りに廻らせた垣根=瑞垣《みずがき》)や
鳥居、注連縄(しめなわ)などを設けて、ご神霊が占有する聖なる空間の境界を
明らかにしておきさえすれば、何も殊更、常設の建造物は必要としないのであるが、
仏教伝来後、仏教寺院の大伽藍建築の影響を受けてしまったのであろう、社殿を
設けた今日の神社形態へと大きく変貌を遂げたのである。

ご神霊を祀る場所を意味する言葉に「宮」もあるが、この「宮」は「御屋(みや)」
であり、神域に建てられた社殿を意味する。
同様に、「祠(ほこら)」の語源は「秀倉(ほくら)」であるが、神域に建てられた、
「宮」よりも小規模な建造物を意味している。


皇大神宮AA
皇大神宮(内宮)


神社に祀られるご祭神は、実に多彩である。
先ずは、記紀(「古事記」と「日本書紀」)の神話に登場する神々が挙げられる。
伊勢神宮内宮の天照大御神(天津神)や出雲大社の大国主大神(国津神)などが、
その代表例として挙げられる。
また、それぞれの地域ごとにその土地を守護される土着の神々、すなわち
「地主神(じぬしのかみ)」が祀られている神社もある。
大神(おおみわ)神社の大物主神(おおものぬしのかみ)や、
猿田彦(さるたひこ)神社の猿田彦大神などが挙げられる。

平安時代に登場した「本地垂迹説(ほんちすいじゃくせつ)」に依り、
インドから遣って来た、仏・菩薩・神は、日本の神々の真の姿(本地)であり、
日本の八百万の神々は、それらの仏・菩薩・神が衆生を助ける為に仮の姿(垂迹)、
つまり権現(ごんげん)と成って、日本の地に現われたものであるという
「神仏習合」と呼ばれる、神仏を同一視する特異な信仰体系から、「習合神」が
祀られた神社もある。
宇佐神宮の八幡大菩薩(応神天皇)や、熊野三社の熊野三所権現などが、
その典型的な例である。

神社には傑出した才能を発揮した人物も、神として祀られることがある。
代表例としては、飛鳥時代の宮廷歌人で、「歌聖(かせい)」と称えられる
柿本人麿(かきのもと ひとまろ)を祀る柿本神社や、平安時代に異彩を放った
陰陽師で、土御門家の祖である安倍晴明(あべの せいめい)を祀る晴明神社が
挙げられる。
鎌倉時代末期、後醍醐天皇に忠勤を尽くした武将たち、楠木正成を祀る
湊川(みなとがわ)神社や、新田義貞を祀る新田神社などもある。
戦国武将で、織田信長を祀る建勲神社、豊臣秀吉を祀る豊国神社、武田信玄を
祀る武田神社、上杉謙信を祀る上杉神社、徳川家康を祀る日光東照宮などもある。
幕末に松下村塾で、維新の有為な指導者たちを育成した、長州藩の吉田松陰を
祀る松陰神社、薩摩藩の西郷隆盛を祀る南洲神社、日露戦争で功労のあった、
連合艦隊司令長官、東郷平八郎を祀る東郷神社、旅順要塞を攻略した第3軍
司令官、乃木希典を祀る乃木神社などもある。


出雲大社A
出雲大社


神社に祀られるご祭神を、仏教寺院に於ける本尊同様の概念で捉えるのは、
大きな誤りである。
華厳宗では毘盧遮那仏を本尊とし、真言宗は大日如来、浄土宗は阿弥陀如来、
日蓮宗は久遠実成の釈迦牟尼仏を本尊としている。
天台宗では特定の本尊を立てていないが、比叡山延暦寺根本中堂には薬師如来
が祀られている。
何れにせよ、仏教寺院で祀られているのは本尊とは、「根本尊敬」の対象であり、
絶対的な帰依の対象であるが、神社に祀られているご祭神の場合は、必ずしも
そうではないのである。

古来、怨霊を鎮める為の御霊(ごりょう)信仰というものがある。
古代の人々は、深い怨念を抱いて亡くなった人の霊が祟り、疫病の流行や災害
を齎すと信じて恐れ、御霊と呼ぶその怨霊の鎮魂の為に、ご祭神として祀る
「御霊神社」が各地で建立された。

奈良時代、光仁天皇の皇子で、桓武天皇の弟、早良親王(さわらしんのう)は、
藤原種継暗殺事件に連座したとして、幽閉され、淡路国に配流の途中、絶食の末、
桓武天皇を深く怨みながら薨じたという。
その後、桓武天皇の周辺で病死が続き、疫病の流行や災害、反乱などが多発、
これらの災厄を早良親王の祟りであるとして、恐れられた。
早良親王は、「崇道(すどう)天皇」と追称され、大和国に改葬、御霊神社や
八嶋神社、崇道天皇社に祀られ、その怨霊は鎮められたという。
また、京都の上御霊神社には、八所御霊(はっしょごりょう)と呼ばれる、
早良親王を始め、井上皇后(いのうえのきさき=光仁天皇の皇后)、橘逸勢
(たちばな はやなり)など、奈良時代から平安時代に掛けて、非業の死を
遂げたとされる8人の皇族、貴族が合祀されている。

平安時代に右大臣にまで昇った学者、菅原道真は藤原時平の讒言に依って、
大宰府に左遷され、配所で死去。
道真の死後、藤原氏の実力者が相次いで怪死、朝議中の清涼殿が落雷を受け、
朝廷要人に多くの死傷者が出るなど、都に異変が相次いだのは道真の祟りと
恐れられた。
清涼殿落雷事件から、道真の怨霊は雷神と結び付けられ、「天満大自在天神
(雷神)」として、北野天満宮に祀られた。
今日では、「学問の神様」「天神様」と親しまれている道真であるが、そもそもは
怨霊の祟りを鎮める為に祀られた恐ろしい御霊であった。


東京招魂社BB
東京招魂社(現靖国神社)

靖国神社は昭和21年(1946年)9月、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)
が「日本国政府宛覚書」として発令した、ハーグ国際陸戦法条約違反である
「国家神道、神社神道ニ対スル政府ノ保証、支援、保全、監督並ニ弘布ノ廃止
ニ関スル件」、略称「神道指令」に依って、官立から一宗教法人としての
再出発を余儀なくされた。

昭和27年(1952年)9月30日制定の「宗教法人靖国神社規則」第3条(目的)には、
「本法人は、明治天皇の宣らせ給うた『安国』の聖旨に基づき、国事に
殉ぜられた人々を奉斎し、神道の祭祀を行ひ、その神徳をひろめ、
本神社を信奉する祭神の遺族その他の崇敬者(以下『崇敬者』といふ)を
教化育成し、社会の福祉に寄与しその他本神社の目的を達成するための
業務及び事業を行ふことを目的とする」とある。

また、昭和27年(1952年)9月30日制定の「靖国神社社憲」前文には、
本神社は明治天皇の思召に基づき、嘉永6年以降国事に殉ぜられたる人人を
奉斎し、永くその祭祀を斎行して、その「みたま」を奉慰し、その御名を
万代に顕彰するため、明治2年6月29日創立せられた神社である。
いやしくも本神社に職を奉ずる者は、その任の軽重、職域の如何を問はず、
深く本神社を信奉し、祭神の御神徳を体し、清明を以てその任に当り、
祭祀を厳修し、祭神の遺族崇敬者を教導し、御社運の隆昌を計り、
以て万世にゆるぎなき太平の基を開き、本神社御創立のよって立つ
安国の理想の実現に一意邁進しなければならない」とあり、
第1章 総則 第2条(目的)には、「本神社は、御創立の精神に基き、
祭祀を執行し、祭神の神徳を弘め、その理想を祭神の遺族崇敬者及び
一般に宣揚普及し、社運の隆昌を計り、万世にゆるぎなき太平の基を開き、
以て安国の実現に寄与するを以て根幹の目的とする」とある。

靖国神社は元より、怨霊を鎮める為の御霊信仰ではないが、「国事に殉ぜられた
人々を奉斎し、永く神道の祭祀を斎行して、その『御霊(みたま)』を奉慰し、
その御名を万代に顕彰する為」に英霊を招魂し、合祀する神社であるからして、
一般の神社とはその存在意義が大いに異なり、我々参拝者が246万6千余柱の
ご神霊の鎮魂を願い、同胞としての感謝の念を胸に、祈りを捧げるべき場所で
あって、「負い持つ業に励ましめ給い、家門高く、身健やかに…」と、個人的な
幸福招来をお願いする為にお参りする神社ではないと思われる。




陸軍特攻誠第119飛行隊
陸軍特攻 誠第119飛行隊の遺影。 台湾桃園航空基地にて。 
昭和20年4月22日午前8時半頃、出撃1時間半前の写真。
少年飛行兵出身14名の搭乗員達。
特攻散華を目前にしていながら、護国の覚悟に輝くばかりの笑顔を見せる、
18歳から19歳の天晴れな日本男児達。 泣きまくり

(西村真悟衆議院議員のHP依り、拝借)


岩手県北上市展勝地
岩手県北上市展勝地の見事な桜並木


少なくとも江戸時代からの日本人の子孫である大和系日本人であるならば、
偽論である東京裁判史観、自虐史観に惑わされることなく、先祖への尊崇の念と
祖国への愛念を胸に抱きつつ、真摯に正視眼的に祖国の近現代の歴史的事実に
向き合うべきではないのか。





タグ :

靖国神社四方山話③ …日本人であるならば、「戦犯」と呼ぶ勿れ!

 2013-12-29
靖国神社四方山話③ 
…日本人であるならば、「戦犯」と呼ぶ勿れ!


戦勝国側の呼称「戦犯」という汚名は、
60年前に抹消されているのである。



日本国内閣総理大臣の靖国神社参拝を非難する理由として、中国政府や
韓国政府は、いわゆる「A級戦犯」が合祀されていることを挙げるが、
時系列を辿れば、それは単なる外交カードにする口実に過ぎず、全くの詭弁
であることは明々白々である。

安倍晋三総理大臣は2月7日の衆議院予算委員会で、靖国神社参拝に就いて
「第1次安倍内閣に於いて、参拝出来なかったことは痛恨の極み」と述べ、
4月24日の参議院予算委員会では、安倍内閣の閣僚の靖国神社参拝に、
中国や韓国が反発していることに対し、「国の為に尊い命を落とした英霊に、
尊崇の念を表するのは当たり前。我が閣僚はどんな脅かしにも屈しない。
その自由は確保している。当然だろう」と述べられた。

また、韓国が靖国神社参拝に言い掛かりを付けていることに就いて、
「靖国神社参拝の抗議を始めたのは、盧武鉉政権時代が顕著になったが、
それ以前は殆ど無い。何故、急に態度が変わったかも調べる必要がある」
中国に対しても、「いわゆるA級戦犯が合祀された際、時の首相の参拝に
抗議せず、ある日突然抗議をし始めた」
「歴史や伝統の上に立った、私たちの誇りを守ることも私の仕事だ。
それを削れば、(中国や韓国との)関係が上手く行くとの考えは間違っている」
と述べられた。

極東国際軍事裁判所条例に於ける、A級B級C級戦争犯罪の相違さえ認識して
いない癖して、政府の煽動通りに能書きを垂れ、馬鹿踊りに狂奔する支那人やら、
朝鮮人やらの戯言なんぞは完全に黙殺するが良い。
可愛い音頭取り

脱亜細亜



      


私が問題視するのは、日本人でありながら、大日本帝国の戦争責任者たちが
戦勝国に押し付けられた「戦争犯罪人」という不当な汚名を好んで使い続ける、
大勢の獅子身中の虫どもが蠢いていることである。
曰く、靖国神社のご祭神に「A級戦犯」刑死者7人が合祀されている云々と。
「敗戦国日本の戦争犯罪」、「日本の戦争犯罪人」とは、戦勝国側の概念であり、
呼称に過ぎないのである。
戦勝国側から戦争犯罪人の汚名を着せられ、処刑された同胞が国内法に於いて、
犯罪者であろうはずがない。
彼らは日本人にとっては、敬意を払うべき、国家に殉じた尊い殉死者である。

昭和16年(1941年)、日米開戦の仕掛け人は、アメリカ合衆国第32代大統領
フランクリン・デラノ・ルーズベルト(1933年-1945年)である。
彼こそが、真の超A級戦争犯罪人なのである。
http://kannoeizan.blog111.fc2.com/blog-entry-284.html


明治大帝の御製 靖国神社
明治大帝御製


大日本帝国は昭和20年(1945年)8月14日午後11時、ポツダム宣言受諾を
連合国に通達して、事実上の無条件降伏をした。

終戦後、敗戦国日本は極東国際軍事裁判(東京裁判)に於いて、極東国際軍事
裁判所条例という、国際法で認められない事後法に依って裁かれ、また国内外
で、地域限定の戦争犯罪人として、多くの旧日本軍兵士が軍事裁判で裁かれた。
国内外で、戦争犯罪人として落命された人々は獄中死も含み、1068人にも上る。


極東国際軍事裁判所条例に於ける、A級B級C級戦争犯罪という戦争犯罪類型
は、単なる分類であって、戦争犯罪の軽重を意味している訳ではない。
本来ならば、A類B類C類と呼称すべき類のものである。

A級戦争犯罪とは、「平和に対する罪」(Crimes against Peace) であり、
東京の極東国際軍事裁判所(市ヶ谷の旧陸軍士官学校講堂)で審理された。
B級戦争犯罪とは、「通例の戦争犯罪」( Conventional War Crimes) であり、
戦時国際法に於ける交戦法規違反行為を意味し、戦場地域の各国に於いて、
審理された。
C級戦争犯罪とは、「人道に対する罪」( Crimes against Humanity) であり、
日本に対しては殆ど適用されなかったとは言え、現実には、「捕虜虐待の指揮、
監督当たった士官など」をB級、そして、「直接捕虜を取り扱い、虐待の命令を
具体的に実行した、主に下士官、兵士、軍属」がC級として、処断された。


サンフランシスコ講和条約500


昭和26年(1951年)9月署名、11月批准、昭和27年4月28日に発効した
サンフランシスコ講和条約に依って、連合国は日本の主権を承認し、国際法上、
正式に日本と連合国間の戦争状態が終結した。
日本が主権を回復した、昭和27年から28年に掛けて、戦犯の釈放を求める声
が高まり、全国的規模で一斉に「戦争受刑者の助命、減刑、内地送還嘆願」の
署名運動が始められ、戦争受刑者釈放運動が巻き起こったという。
日本の人口が約8500万であった当時、その署名数は、地方自治体に依るもの
約2000万、各種団体に依るもの約2000万、合計約4000万にも達したという。

国会では、
●「戦犯在所者の釈放等に関する決議」 昭和27年(1952年)
  6月9日 第13回国会参議院本会議 第49号
●「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」 昭和27年(1952年)
  12月9日 第15回国会 衆議院本会議 第11号
●「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」 昭和28年(1953年)
  8月3日 第16回国会 衆議院本会議  第35号
●「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」 昭和30年(1955年)
  7月19日 第22回国会衆議院本会議 第43号
が可決されている。

国会で正式に、ABC級戦犯は法的には戦死者や戦場に於ける病死者同様、
国家の為に犠牲となった殉死者であり、公務死(戸籍記載は法務死)である
と決議された結果、公文書からも「戦犯刑死」という文字は削除され、
日本から「戦犯」という言葉は消えたのである。


国会の決議は、廃案が公布されない限りに於いて、恒久的な拘束力を持つ。
戦犯発言をする国会議員は、国会決議違反を犯していることになるのである。


戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議 
…昭和27年(1952年)12月の国会決議
http://kannoeizan.blog111.fc2.com/blog-entry-363.html

戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議
…昭和28年(1953年)の国会決議
http://kannoeizan.blog111.fc2.com/blog-entry-364.html


戦犯釈放


更に、昭和31年(1956年)にはサンフランシスコ講和条約第11条
「日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争
犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの
法廷が課した刑を執行するものとする。
これらの拘禁されている物を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、
各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基く
場合の外、行使することができない。
極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に
代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、
行使することができない」に基づき、関係各国11カ国の同意を得て、
A級戦犯は赦免された。
この時点に於いて、国際的にも総べての戦犯が赦免されているのである。


日本人ならば、「戦犯」と呼ぶ勿れ。
戦勝国側の呼称「戦犯」という汚名は、60年前に抹消されているのである。

安倍晋三総理が「いわゆるA級戦犯」と、「A級戦犯」の語に必ず「いわゆる」
の語を付すのは、以上のことを踏まえてのことであるに相違ない。



陸軍特攻誠第119飛行隊
陸軍特攻 誠第119飛行隊の遺影。 台湾桃園航空基地にて。 
昭和20年4月22日午前8時半頃、出撃1時間半前の写真。
少年飛行兵出身14名の搭乗員達。
特攻散華を目前にしていながら、護国の覚悟に輝くばかりの笑顔を見せる、
18歳から19歳の天晴れな日本男児達。 泣きまくり


(西村真悟衆議院議員のHP依り、拝借)


岩手県北上市展勝地
岩手県北上市展勝地の見事な桜並木 愛おしいなぁ


少なくとも江戸時代からの日本人の子孫である大和系日本人であるならば、
偽論である東京裁判史観、自虐史観に惑わされることなく、先祖への尊崇の念と
祖国への愛念を胸に抱きつつ、真摯に正視眼的に祖国の近現代の歴史的事実に
向き合うべきではないのか。





タグ :

靖国神社四方山話② …安倍内閣総理大臣の談話~恒久平和への誓い~

 2013-12-28
靖国神社四方山話② 
…安倍内閣総理大臣の談話~恒久平和への誓い~



Good job!安倍晋三総理大臣の靖国神社参拝


五七の桐紋


安倍内閣総理大臣の談話
~ 恒久平和への誓い ~


平成25年12月26日

 本日、靖国神社に参拝し、国のために戦い、尊い命を犠牲にされた御英霊に対して、哀悼の誠を捧げると
ともに、尊崇の念を表し、御霊安らかなれとご冥福をお祈りしました。また、戦争で亡くなられ、靖国神社に
合祀されない国内、及び諸外国の人々を慰霊する鎮霊社にも、参拝いたしました。

 御英霊に対して手を合わせながら、現在、日本が平和であることのありがたさを噛みしめました。

 今の日本の平和と繁栄は、今を生きる人だけで成り立っているわけではありません。
愛する妻や子どもたちの幸せを祈り、育ててくれた父や母を思いながら、戦場に倒れたたくさんの方々。
その尊い犠牲の上に、私たちの平和と繁栄があります。

 今日は、そのことに改めて思いを致し、心からの敬意と感謝の念を持って、参拝いたしました。

 日本は、二度と戦争を起こしてはならない。私は、過去への痛切な反省の上に立って、そう考えています。
戦争犠牲者の方々の御霊を前に、今後とも不戦の誓いを堅持していく決意を、新たにしてまいりました。

 同時に、二度と戦争の惨禍に苦しむことが無い時代をつくらなければならない。アジアの友人、
世界の友人と共に、世界全体の平和の実現を考える国でありたいと、誓ってまいりました。

 日本は、戦後68年間にわたり、自由で民主的な国をつくり、ひたすらに平和の道を邁進してきました。
今後もこの姿勢を貫くことに一点の曇りもありません。世界の平和と安定、そして繁栄のために、
国際協調の下、今後その責任を果たしてまいります。

 靖国神社への参拝については、残念ながら、政治問題、外交問題化している現実があります。

 靖国参拝については、戦犯を崇拝するものだと批判する人がいますが、私が安倍政権の発足した今日
この日に参拝したのは、御英霊に、政権一年の歩みと、二度と再び戦争の惨禍に人々が苦しむことの
無い時代を創るとの決意を、お伝えするためです。

 中国、韓国の人々の気持ちを傷つけるつもりは、全くありません。
靖国神社に参拝した歴代の首相がそうであった様に、人格を尊重し、自由と民主主義を守り、中国、
韓国に対して敬意を持って友好関係を築いていきたいと願っています。

 国民の皆さんの御理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

(首相官邸HP依り、転載)


安倍総理 靖国神社参拝
可愛い拍手ぱち2




可愛い拍手ぱち2






陸軍特攻誠第119飛行隊
陸軍特攻 誠第119飛行隊の遺影。 台湾桃園航空基地にて。 
昭和20年4月22日午前8時半頃、出撃1時間半前の写真。
少年飛行兵出身14名の搭乗員達。
特攻散華を目前にしていながら、護国の覚悟に輝くばかりの笑顔を見せる、
18歳から19歳の天晴れな日本男児達。 泣きまくり


(西村真悟衆議院議員のHP依り、拝借)


岩手県北上市展勝地
岩手県北上市展勝地の見事な桜並木 愛おしいなぁ


少なくとも江戸時代からの日本人の子孫である大和系日本人であるならば、
偽論である東京裁判史観、自虐史観に惑わされることなく、先祖への尊崇の念と
祖国への愛念を胸に抱きつつ、真摯に正視眼的に祖国の近現代の歴史的事実に
向き合うべきではないのか。










タグ :

靖国神社四方山話① …洒落臭ぇ!アメリカ国務省の「失望」談話発表

 2013-12-28
靖国神社四方山話① 
…Good job!安倍晋三総理大臣の靖国神社参拝


洒落臭ぇ!アメリカ国務省の「失望」談話発表




12月26日午前、安倍晋三総理大臣が東京都千代田区の靖国神社に参拝された
ことに対し、同日午後、在日アメリカ合衆国大使館は、「アメリカ合衆国は政府は
失望している」とする声明を発表した。

声明文には、「日本は大切な同盟国であり、友好国である。
しかしながら、日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を
取ったことに、アメリカ合衆国政府は失望している」
「アメリカ合衆国は、日本と近隣諸国が、過去からの微妙な問題に対応する
建設的な方策を見い出し、関係を改善させ、地域の平和と安定という共通の
目標を発展させる為の協力を推進することを希望する。
「アメリカ合衆国は、首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する
表現に注目する」とある。      (アメリカ合衆国大使館HP依り)


また、アメリカ合衆国国務省のサキ報道官も26日、「日本は大切な同盟国だが、
日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに
アメリカ合衆国政府は失望している」と、在日アメリカ合衆国大使館が発表
した声明と同じ内容の談話を発表した。


安倍総理 靖国神社参拝
可愛い拍手ぱち2


我が国の実質的な敗戦国状態の継続を望むアメリカ合衆国政府からして見れば、
「戦後レジームからの脱却」(戦後社会体制からの脱却)を標榜し、日本国の
真の独立国への大転換を意図する安倍晋三総理大臣の存在は、邪魔者以外の
何者でもない。
日本国政府も「アメリカ合衆国政府には失望している。ほとほと愛想が尽きた」
との声明を発表してやれば良いのである。
アメリカ合衆国は、日本の同盟国ということになっているが、歴史的経緯からして、
この関係を譬えれば、聡明で気立ての良い美女を強姦し捲くった、低能でフニャチンの
荒くれ男が彼女の家に居座り、勝手に亭主の座に収まっているようなものである。
好機さえ訪れれば、こんな馬鹿男とは上手に別れ、他人になりたいと願うのは、
当然の理である。


昭和20年(1945年)の敗戦で、我が国は連合国軍に占領され、名目上は間接統治の
形態を取りながらも、実質的には極東委員会、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の
直接統治の管理下に置かれた。

連合国の中核を為したアメリカ、イギリスは、対ドイツ占領政策に当たっては、
「ドイツ民族は本来、優秀な民族であるが、ナチ党の政治指導に依って、国策を
誤ったのであって、本来のドイツ文化を復興させる」との態度で臨んだが、
対日占領政策では、「日本という国も日本人も得体の知れない化け物であるから、
軍隊は元より日本の国体、つまり天皇と臣民の関係から皇族の弱体化や、
日本の伝統文化、神道から歴史教育、家族制度、土地制度に至る、何から何まで
徹底的に解体させる」という強い意志の下に、極端に社会主義的な政策を取り、
焚書という前近代的な蛮行まで行なった。
靖国神社は進駐当初、更地にする計画であったが、それどころか、全ての神社
という神社を地上から抹殺させる意見まで挙がっていたのである。


GHQ民間情報教育局(CIE)は日本の占領政策で、WGIP(ウォー・ギルト・
インフォメーション・プログラム)と呼ばれるプロパガンダ計画を遂行し、
「アメリカは正義の国、日本は極悪非道な国」「アメリカは民主主義の国、
日本は軍国主義の国」「都市の無差別爆撃も原爆投下も何もかも自業自得で、
アメリカに文句も言えないほど、全て日本が悪かった」「軍国主義者が悪かった」
「国家神道が悪かった」「アメリカは軍国主義の国日本に、民主主義を齎して
くれた、有り難い、立派な正義の国」「日本は何から何まで駄目な国」という
自虐史観を、敗戦で失意のどん底に在った日本人の心に植え付けた。



明治大帝の御製 靖国神社
明治大帝御製 可愛い拍手


アメリカ合衆国は、平然と国際法違反を犯す国家である。
ハーグ国際陸戦法条約の第三款「敵国の領土における軍の権力」
第43条に、「国の権力が事実上、占領者の手に移った上は、占領者は絶対的な
支障がない限り、占領地の現行法律を尊重し、なるべく公共の秩序及び生活を
回復確保する為、施せる一切の手段を尽くさなければならない」とあり、
第46条には、「家の名誉及び権利、個人の生命、私有財産並びに宗教の信仰
及びその遵行を尊重しなければならない。私有財産は没収できない」とあり、
占領軍の「宗教に対しての干渉」を違法として、禁じている。


昭和20年(1945年)12月15日、GHQは「ハーグ国際陸戦法条約を守る」と
言明していたにも拘わらず、「国家神道、神社神道ニ対スル政府ノ保証、支援、
保全、監督並ニ弘布ノ廃止ニ関スル件」という表題の指令、略称「神道指令」
を「日本国政府宛覚書」として発し、越権の宗教干渉を強行した。


そもそも、GHQは本国で相手にされないニューディラー(社会主義者)の
吹き溜まりであったとの悪評があり、特に日本国憲法の総司令部案を起草した
GHQ民生局(GS)などはソ連のスパイの巣窟であったと後日、判明している。
何よりも許し難いのは、神道指令を起草した、GHQ民間情報教育局(CIE)の
宗教局長W・K・バンズには、「神道の何たるか」、「神社神道の何たるか」、
「国家神道の何たるか」という知識が全く無かったにも拘わらず、10月23日
に書かれた第1次草案から第6次草案まで、僅か6週間という拙速の作業で、
日本の民族精神の根幹に関わる神道に干渉する指令を完成させたことである。


尤も、日本国憲法の総司令部草案に至っては、GHQ民生局(GS)が6日間の
拙速作業で完成させたのであるが。 


有楽町を行進する進駐軍
有楽町を行進する進駐軍  

 大和民族を舐めんじゃねぇ!日米安全保障条約を即時破棄してやる!ヤンキー ゴー・ホーム!



陸軍特攻誠第119飛行隊
陸軍特攻 誠第119飛行隊の遺影。 台湾桃園航空基地にて。 
昭和20年4月22日午前8時半頃、出撃1時間半前の写真。
少年飛行兵出身14名の搭乗員達。
特攻散華を目前にしていながら、護国の覚悟に輝くばかりの笑顔を見せる、
18歳から19歳の天晴れな日本男児達。 泣きまくり

(西村真悟衆議院議員のHP依り、拝借)


岩手県北上市展勝地
岩手県北上市展勝地の見事な桜並木 愛おしいなぁ


少なくとも江戸時代からの日本人の子孫である大和系日本人であるならば、
偽論である東京裁判史観、自虐史観に惑わされることなく、先祖への尊崇の念と
祖国への愛念を胸に抱きつつ、真摯に正視眼的に祖国の近現代の歴史的事実に
向き合うべきではないのか。










タグ :

ジェファーソン・デイヴィスの論考の一節 …パール判決書に引用された一文

 2013-10-03
ジェファーソン・デイヴィスの論考の一節 

…パール判決書に引用された一文



アメリカ南北戦争(American Civil War 1861年~1865年)終結後、
旧南軍(アメリカ連合国軍)のアンダーソンヴィル捕虜収容所に於ける、
北軍(アメリカ合衆国軍)捕虜への虐待行為に就いて、軍事裁判が開かれ、
収容所の責任者であったヘンリー・ワーズ(Henry Wirz)大尉(1823年-
1865年)は、南北戦争で戦争犯罪を問われ、死刑に処せられた唯一の人物
として、絞首刑に処された。


南北戦争1


裁判での絞首刑宣告後、収監中のワーズ大尉に北部の有力政治家から使者が
派遣され、「元南部連合大統領のジェファーソン・デイヴィス(Jefferson Davis)も
捕虜虐待に加担していたと証言してくれれば、死刑を取り止めるが…」との
申し出があったが、彼は「そんな嘘は吐けない」とその司法取引を拒否し、
1865年11月10日、首都ワシントンで衆人環視の中、絞首刑に処された。


ワーズ処刑1


ジェファーソン・デイヴィス(1808年-1889年)は米国陸軍士官学校
(ウェストポイント)出身のエリート軍人、政治家であった。
1844年、ミシシッピ州選出の下院議員に当選するも、1846年にメキシコとの
米墨戦争が勃発すると議員を辞職、ミシシッピ州の義勇軍(州軍)に志願し、
ミシシッピ・ライフル兵連隊の義勇軍大佐として、前線で活躍。
デイヴィスは戦後、政界に復帰、1861年1月、連邦上院に於いて、ミシシッピ州
代表として、連邦からの分離を宣言し、議員辞職した。
デイヴィスは南軍の義勇軍少将として、ミシシッピ州軍の指揮官に任命され、
1861年2月、「連合国憲法制定会議」(実質的なアメリカ連合国の準備政府)の
要請を受諾し、南部連合の暫定大統領に就任した。
南部戦争当時の人口は、北部2200万人、南部900万人、内400万人が奴隷。
動員数は北軍156万人、南軍60万人で、死者62万人。
1865年4月3日に南部の首都リッチモンドが陥落、9日に南部連合軍司令官
ロバート・リー(Robert Lee)将軍が降伏し、南北戦争は事実上、終結した。
1865年5月、デイヴィスはバージニア州ハンプトンのモンロー砦に収監され、
国家反逆罪の審議が行われたが、1869年に起訴は取り下げられた。



          ジェファーソン・デイヴィス(1808年-1889年)

JD大統領就任式
        ジェファーソン・デイヴィスの南部連合(アメリカ連合国)
        大統領就任式 1861年2月


デイヴィスは81歳で亡くなる前年の1888年、ワーズ大尉の冤罪を実証的に
論証する捕虜虐待問題の論考を書いた。
その論考の中で、ワーズ大尉の汚名がいつかは雪がれるであろうと書いた。

When time shall have softened passion and prejudice, when Reason shall
have stripped the mask from misrepresentation, then, justice, holding evenly
her scales, will require much of past censure and praise to change places.

「時が、熱狂と、偏見を和らげた暁には、また理性が、虚偽からその仮面を
剥ぎ取った暁にはその時こそ、正義の女神はその天秤を平衡に保ちながら
過去の賞罰の多くに、その所を変える事を要求するであろう」


南部連合軍の戦死者を追悼する女性団体であるUDC「南部連合の娘たち
(The United Daughters of the Confederacy)」は1908年、ワーズ大尉の
鎮魂の為、アンダーソンヴィルに記念碑を建立し、その第4面にデイヴィスの
上記の言葉が刻まれた。


Wirzモニュメント
          The Wirz Monument アンダーソンヴィル


昭和23年(1948年)11月12日、極東国際軍事裁判(東京裁判)の判決が下った。
11人の判事の内、唯一の国際法の専門家であったインド代表のラダ・ビノード・
パール判事は、極東国際軍事法廷が下した判決に対し、英文で1275ページにも
及ぶ反対意見書(Dissentient Judgement)を提出し、東京裁判は勝者が敗者を
一方的に裁いた、国際法に違反する復讐であるとしてその違法性と、起訴の
非合理性を主張した。
※このパール判事の「反対意見書」は一般に、「パール判決書」と呼ばれている。


パール判事は、南北戦争に於けるワーズ裁判と、大東亜戦争に於ける東京裁判
に類似性を見て取り、ジェファーソン・デイヴィスの言葉を反対意見書の中に
引用したに相違ない。

"When time shall have softened passion and prejudice, when Reason shall
have stripped the mask from misrepresentation, then, justice, holding evenly
her scales, will require much of past censure and praise to change places."と、
引用符「” ”」が用いられているのは、その所為である。


靖国神社内の顕彰碑
                  靖国神社内のパール判事顕彰碑

京都護国神社内の顕彰碑
                  京都護国神社内のパール判事顕彰碑






タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。